株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が編集する、ヘアサロン、リラクゼーション&ビューティースポットのクーポンマガジン『HOT PEPPER Beauty』 (ホットペッパービューティー)は、3月号(2月27日発行)でメンズ向けの特集を行うことになりました。あわせて実施した、男性の身だしなみに関するアンケート(全国の20〜49歳男性<n=4373>2015年2月実施 インターネット調査)の結果とともに、概要をお知らせいたします。結果&概要『HOT PEPPER Beauty』と言えば女性のためのマガジン…と思うかもしれません。しかし「身だしなみを整える」ことは第一印象に直結。女性のみならず、今春オフィスデビューする男性の皆さんにとっても社会人としての大事な一歩です。そこで『HOT PEPPER Beauty』では、フレッシャーズの男性向けの特集を初めて実施することに!デビューに失敗しないためにも、先輩社会人の経験から何に気を付けたらいいのかアンケートしました。学生気分のオシャレはNG!社会人になったら変えるべきは、髪とヒゲ!! 社会人になり、オフィスで働くのを機に身だしなみで控えめにしたものについて聞いたところ、下表の結果となりました。全世代合計ではカバン、靴、スーツなど「身につける物」が上位を占め、まずは“物から入る“フレッシャーズが多いのがわかります。世代別で特徴があったのが、まだフレッシャーズの記憶も新しい25歳男性。身に着ける物を抑えて「髪の毛の色」がトップになりました。この世代は90年代後半に起こった、ビジュアル系バンド、カリスマ店員&美容師、ギャル男などのブームを多感な時期に体験し、ファッションとして髪の毛の色を変えたり、ひげを生やすことを身近にとりいれていた世代です。学生時代まで楽しんだヘアスタイルや髪の色、ヒゲとサヨナラした様子が伺えます。 Q.社会人になりオフィスで働く際に身だしなみで控えめにしたもの(複数回答)20〜49歳男性 (n=3959) 25歳男性(社会人歴1〜6年)(n=108) では、実際に社会人になってオフィスで働くようになってから「もっと控えめにしておけば!」と後悔するほど失敗したものはなんですか?と聞いた結果が下表です。こちらはカバンや靴などの小物を抑えて、「髪の毛の色」「ひげ」「長髪・坊主」が上位になりました。社会人らしい小物やスーツは店頭や雑誌で勧められて新たに買い揃えても、身だしなみについては無頓着になりがちなフレッシャーズの姿が浮き彫りに。自分では「これくらいは大丈夫かな?」と思っていても、いざ社会人となってみると周囲の目は案外厳しいものです。オフィスで自分ひとりが浮かないためにも、『HOT PEPPER Beauty』のメンズ向け特集で、今からしっかりと対策をしておきたいですね。 Q.社会人になった時控えめにしなくて失敗したもの(複数回答)20〜49歳男性(n=3959) アンケート結果 ■どうする?自分の第一印象の“路線“フレッシャーズにとって一番身近な先輩ともいえる社会人歴1〜6年の25歳男性に、職場でどんな風に見られたいか聞いたところ、「誰に見られるか」で変化することがわかりました。上司や先輩に対しては「まじめ」がダントツ。次いで「仕事ができそう」「清潔」となっています。一方女性からは、トップこそ同じく「まじめ」ですが僅差で「さわやか」が2位に浮上。「かっこいい」「モテそう」「男らしい」なども高めの結果となりました。上司・先輩からの“信頼“と、女性からの”モテ“、どちらを獲得できるかはやはり第一印象がカギになりそうです。 Q.あなたは、職場で「こう見られたい!」と思うことはありますか?/対象:上司や先輩、女性の同僚 (複数回答) ■最強の“身だしなみアドバイザー“は、あの人だった!最近のとあるTVドラマで、夫の身だしなみを完璧に整えてくれる妻の役が話題になっています。同様に、『仕事へ行くときの“見た目”に関して、奥さんからアドバイスやサポートを受けていますか』と聞いたところ、3人に1人以上が奥さんのアドバイスやサポートを受けたことがあると答えました。女性の職場比率が高まっており、男性の身だしなみは仕事をスムーズに行ううえで重要になっていきそうです。自身で気を付けることも大事ですが、プロデュースしてくれる伴侶を探すのも身だしなみが常に整う一番の近道!?かもしれません。 Q.あなたは、仕事へ行くときの服装、持ち物、髪型、ひげなどの“見た目”に関して、奥さんからアドバイスやサポートを受けていますか?(単一回答)20〜49歳男性(n=1640) 『HOT PEPPER Beauty』3月号(2月27日発行)概要 ■広瀬アリスさんの表紙が目印!メンズ特集には福士蒼太さん!社会人となったからには、身だしなみはマナーの一部。上司にも女性にも好印象のデキル男をめざすためには、『HOT PEPPER Beauty』2月27日発行号をチェック。「オトコの“ウケ”髪好感度UP大作戦」のほか、「オレたちの美意識&ヘア事情」のアンケート調査など、男性に嬉しい特集が掲載されます。新宿・銀座・渋谷・池袋では、『HOT PEPPER Beauty』では初めてのメンズ向けブックイン企画となっています。(その他は一部地域を除いて、本誌内の特集となります) 『HOT PEPPER Beauty』 『HOT PEPPER Beauty』は、ヘアサロン、リラクゼーション&ビューティースポットの情報をメインに「キレイになりたい」「かわいくなりたい」を応援するフリーマガジンです。東京23区内4エリア(渋谷・恵比寿、新宿、池袋、銀座)で毎月最終金曜に発行され、東京23区内4エリアを除く全国の各地域では、『HOT PEPPER』として刊行されています。