株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルートライフスタイル) が運営する無料のPOSレジアプリ『Airレジ』は、2014年10月21日(火)より小売店向け機能を拡張し、サイズ・カラーのバリエーション登録、在庫数管理、バーコード読み取りに対応いたします。また、5月のアップデートでAndroidアプリに導入していたフラットデザインを採用したものをベースに、iOSアプリにおいてもユーザーインターフェースを大幅に改善いたしますので、下記の通りお知らせいたします。小売店向け機能の概要1. SKU登録商品ごとに、サイズ、カラーのバリエーションをご登録いただけます。1つの商品につき30種類のバリエーションを登録することができます。(左)商品ごとにサイズ、カラーのバリエーションを登録できます(右)バリエーションごとに注文ができます 2. 在庫管理機能商品もしくはバリエーション単位で、在庫を管理していただけます。該当する商品が会計処理されるごとに自動で在庫数も変動いたします。また、在庫数で検索をすることもできます。 (左)会計もバリエーション単位で、在庫数も連動します(右)在庫数を登録・変更できます 3. バーコード商品もしくはバリエーションごとに、バーコード(13ケタもしくは8ケタ)を登録することができます。バーコードリーダー(Socket Mobile社製 販売元:株式会社アイテックス Socket Mobile CHS7Ci)に対応し、Bluetoothで簡単にペアリングすることができます。また、対応プリンター(ブラザー工業社 QL700)をご用意いただくことでバーコードを印刷することもできます。バーコードリーダーをつかわなくても、バーコードに記載された数字で読み込むこともできますし、数字を入力することで商品を検索することもできます。 (左)リーダーとのペアリングも簡単(右)バーコードの数字で検索ができます ▼詳細はこちらhttp://help.airregi.jp/app/answers/detail/a_id/177 小売店向け機能へのテストユーザーからの声 小売店向け機能追加にあたり、MROCという手法を用いてβテストを行ってまいりました。その中で、非常にご好評をいただいており、ユーザーの皆さんからの声を一部ご紹介いたします。 ・「商品のデータを変更しても、販売済みの売上記録には影響が出ないということでしたので、順次、商品データの修正、バーコードの追加を行っております」(千葉県、ペットグッズ販売) ・「商品ボタンはレイアウト等すごくいい」(大阪府、小売) ・「注文入力画面は見やすくなってとても入力しやすくなった。バリエーション登録ができるようになったのは便利」(東京都、飲食) ・「バーコード検索やカテゴリーからの検索が可能になり、とても満足しております」(神奈川県、移動パン屋) ■MROCとはMarketing Reseach Online Communityというインターネット上にSNSを構築して企業の商品開発などにつなげる調査手法で、消費者の生活や購買行動を双方向のやり取りから細かく分析できるのが特徴です。今回はリクルートグループの株式会社リクルートテクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中尾隆一郎)が調査用SNS「ライフスタイルコミュニティ Airレジ」を構築。『Airレジ』を使用する飲食店、小売店、美容院などの店舗のスタッフ 80人が参加し「業務全般に関する課題」「Airレジの使いにくいところ」「Airレジの導入のきっかけ」などのテーマでユーザーの実態把握、改善要望を募りました。 ■βテストコミュニティMROCの仕組みを活用し、開発中の『Airレジ』を一部のユーザーに使ってもらい、サービスの活用した際の感想、改善要望、など聞いてからリリースの判断する取り組み集めた意見は、顧客サポートに連携しユーザーとのコミュニケーションに活用したり、サービスの改善に活かしている。一ヶ月に一度、『Airレジ』利用ユーザーの方から該当の方に声をかけて実施。『Airレジ』では提供するユーザーの業務について深く理解したうえでサービスの機能に反映するため開発チームの責任者、エンジニア、UXデザイナーなど33名がコミュニティに参加し日々顧客の意見を聞きながら開発をしています。 フラットデザインを採用し、UIを大幅に改善 5月にリリースした、『Airレジ』Androidアプリで採用したフラットデザインを取り入れたUI(ユーザーインターフェース)が使いやすいとのお声を多くいただいており、iOSアプリにおいてもそのデザインを踏襲し、下記3つのポイントをはじめアプリの使いやすさを大幅に改善いたしました。また、ブランドカラーであるAirレジブルーを画面に大胆に用いることで、全体にメリハリをつけ、視認性の向上をはかっています。 (左)商品を入力するごとに、右側に一覧が表示されるようになります。   これにより、これまで注文された商品をすぐに把握することができます。(中)商品をカテゴリの一覧から入力する方法を追加しました。   入力したい商品のカテゴリを選択し、対象の商品を選ぶことで注文入力することができます。(右)すべての支払方法が一覧で表示されるようになります。   これにより、素早く支払金額を入力することができます。 『Airレジ』とは 『Airレジ』(http://airregi.jp/) は、小売業、飲食業、各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える無料のPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、昨年度末で、『Airレジ』利用に必要なアカウント数が、4万を突破しました。『Airレジ』を活用することでスマホやタブレットにアプリをインストールするだけで無料で簡単にPOSレジを導入することが可能です。これによりイベントにかかる初期費用を大幅に抑えることができます。グルメ・クーポン情報サイト『ホットペッパー グルメ』やリクルートポイントのポイントアプリ『Airウォレット』など、リクルートライフスタイルが運営するサービスとの連携による、お店の集客面でのサポートや、モバイル決済サービス「Square」(https://squareup.com/jp)や全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」(http://www.freee.co.jp)と連携による、お店のコスト削減、業務負荷軽減の面でのサポートも開始しています。今後も随時便利な機能を拡充していく予定です。