株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 北村吉弘、以下リクルートライフスタイル) が運営する無料のPOSレジアプリ『Airレジ』は、『ホットペッパー グルメ』との自動在庫連携機能、ABC分析(商品別分析)機能を追加いたしましたので、お知らせいたします。『Airレジ』はユーザーの声に応じて、今後も随時便利な機能を拡充してまいります。『ホットペッパー グルメ』との自動在庫連携機能について『ホットペッパー グルメ』にご参画いただいている方は、管理画面から設定をしていただくことで『Airレジ』から『ホットペッパー グルメ』経由で入ったネット予約を管理することができるとともに、電話等の他経路からの予約も『Airレジ』で一元管理することができます。『ホットペッパー グルメ』から入った予約は自動的に『Airレジ』の予約台帳に反映されます。また、『Airレジ』から予約が登録/削除されると、『ホットペッパー グルメ』上に表示されている在庫情報が自動で連動して増減するためダブルブッキングの心配がなく、空席が自動的に表出するため、国内最大級の昨年度年間予約実績 1,000万人を誇る『ホットペッパー グルメ』を使って、効率的に集客することができます。また、当日の予約状況を時間軸に沿った表示で見ることができる予約台帳のスケジュールビューを使えば、『Airレジ』で設定しているテーブル情報に基づいて、テーブルごとに予約を確認・登録することができます。 ▲『Airレジ』予約台帳はリストビュー(左)とスケジュールビュー(右)の2種類で見ることができます ▲テーブルごとに予約を割り当て(左)とスケジュールビュー上で他経路からの新規予約を追加できます(右) ABC分析(商品別分析)機能について かねてからお問い合わせが多かった、ABC分析(商品別分析)機能を実装いたしました。ABC分析とは、カテゴリや期間で区切って商品ごとに分析をすることで、売上改善などの目的で多くの飲食店・小売店が利用している分析手法です。期間、カテゴリ、売上、粗利、商品点数ごとにランキングを出すことができます。PC・タブレット・スマートフォンからご利用いただくことができ、PCからはCSV形式でダウンロードできるので、エクセル等で更に分析を進めることもできます。 ▼詳細はこちら(当機能に関する「よくあるご質問」ページです)http://help.airregi.jp/app/answers/detail/a_id/154 ▲『Airレジ』売上管理から商品別売上を選択していただくことで(左)、ABC分析画面(右)が表示されます ▲ABC分析画面では、商品名、カテゴリ、販売総売上・構成比%(商品別の「販売総売上」と、全売上に対する「構成比%」)、粗利総額・構成比%(商品別の「粗利総額」と、全粗利に対する「構成比%」)、販売商品数・構成比%(商品別の「販売商品数」と全商品数に対する「構成比%」)が表示されます。 『Airレジ』とは 『Airレジ』(http://airregi.jp/) は、小売業、飲食業、各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える無料のPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、昨年度末で、『Airレジ』利用に必要なアカウント数が、4万を突破しました。『Airレジ』を活用することでスマホやタブレットにアプリをインストールするだけで無料で簡単にPOSレジを導入することが可能です。これによりイベントにかかる初期費用を大幅に抑えることができます。 グルメ・クーポン情報サイト『ホットペッパー グルメ』やリクルートポイントのポイントアプリ『Airウォレット』など、リクルートライフスタイルが運営するサービスとの連携による、お店の集客面でのサポート(※)や、モバイル決済サービス「Squareレジ」(https://squareup.com/jp)や全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」(http://www.freee.co.jp)と連携による、お店のコスト削減、業務負荷軽減の面でのサポートも開始しています。今後も随時便利な機能を拡充していく予定です。(※)ホットペッパーグルメの場合 (1)2014年3月末までに飲食店2万店舗に「iPad Air」を導入し、お店のインフラ環境から支援 (2)「ホットペッパーグルメ」はネット予約で年間1,000万超え送客の実績(※2013年4月〜2014年3月)を誇り、集客を支援 (3)飲食店向け機能開発と支援体制を拡充。100名超の開発要員と200名の専任導入支援スタッフを全国に配置