株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)に設置された「食」に関する調査・研究、地域振興機関「ホットペッパーグルメリサーチセンター」(http://grc.hotpepper.jp/)は、2014年夏に外食を伴うイベントへの参加予定と飲みたいお酒についてのカスタマーアンケートを実施し、その動向を発表いたします。  ▼アンケート結果はこちら  http://grc.hotpepper.jp/research/2014/07/9947-fc40.html■調査時期:2014年6月2日(月)〜 2014年6月9日(月) ■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20〜69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター) ■有効回答数:9,947人夏のイベント参加予定、最多は「国内旅行」飲みたいお酒は、圧倒的に「ビール」!  この夏、外食を伴うイベント参加予定では、性・年代の特徴として男性30・40代で「ビアガーデン」、女性20・30代で「日帰りバーベキュー」「花火大会」「盆踊り・夏祭り」「テーマパーク」などが他の性・年代に比べて多いという結果であった。夏の外食で飲みたいお酒を尋ねたところ、すべてのイベントにおいて「ビール」が最多シェアとなった。30-60代男性で「ビール」の支持率が高く、女性でも全年代でトップはビールだが、20代では2位「サワー・チューハイ」、3位「カクテル類」という結果となった。50・60代では「ワイン・スパークリング・シャンパン等」が全体平均に比べると支持率が高かった。 <6月〜8月に、参加する予定のある(参加した)外食を伴うイベント(3圏域計/複数回答)> 1位:国内旅行(31.0%) 2位:暑気払い(22.2%) 3位:ビアガーデン(13.9%) 4位:花火大会(13.7%) 5位:盆踊り・夏祭り(9.5%) <6月〜8月の外食を伴うイベントで飲みたいお酒(3圏域計/複数回答)> 1位:ビール(56.1%) 2位:ワイン・スパークリングワイン・シャンパン等(14.0%) 3位:サワー・チューハイ(12.2%) 4位:カクテル類(7.2%) 5位:日本酒(6.1%) ※飲みたいお酒はない・お酒は飲まない23.7%   世の中のビール派はどれくらい?実は全体の約6割 ビール派でなくても夏には飲みたい  ビール自体の好き嫌いを尋ねたところ、「とても好き」「やや好き」を合計したビール派は約6割で、「あまり好きではない」「嫌い」と「ビールに限らずお酒は嫌い」を足すと残りの約4割という結果であった。性・年代別で見ると、50・60代の男性でビール派が多いことがわかり、20・30代女性ではビール派は半数未満と少数派であった。また、ビール嫌い派(あまり好きではない+嫌い)でも、夏の飲食機会において飲みたいお酒では「ビール」が2位に入るなど、「夏」と「ビール」との相性の良さがわかる結果となった。 <ビール(ビール系飲料含む)はどの程度好きか(3圏域計/単一回答)> とても好き(31.5%) やや好き(28.0%) あまり好きではない(18.2%) 嫌い(8.7%) ビールに限らずお酒は嫌い(13.6%) <ビール嫌い派がこの夏飲みたいお酒(3圏域計/複数回答)> 1位:サワー・チューハイ(23.8%) 2位:ビール(16.8%) 3位:カクテル類(16.5%) 4位:ワイン・スパークリングワイン・シャンパン等(12.8%) 5位:果実酒(11.7%) ※飲みたいお酒はない・お酒は飲まない34.6% ※ビール嫌い派=ビールはあまり好きではない+ビールは嫌いの合計 この夏「飲みたい」「流行りそうな」新しいお酒「フローズン系」が人気。  今後流行の可能性がありそうな比較的新しい酒類13の候補を挙げて、認知、飲酒経験、飲酒意向、流行りそうなもの、をそれぞれ複数回答で尋ねたところ、認知では「クラフトビール・地ビール(54.5%)」が最多であった。「この夏飲みたい」「この夏流行りそうな」新しいお酒では共に、「フローズン生ビール」が最多の投票を集めた。ただ、それぞれのお酒を知っている人ベースで再集計すると、「この夏飲みたい」新しいお酒は、1位「フローズン生ビール(53.1%)」は変わらないものの、2位「フローズンチューハイ(44.5%)」がランクインしてくるなど「フローズン系」が人気の様子。また、男性20・30代で「エナジードリンクカクテル」が支持を集める(20代・30.6%、30代・29.8%)など、性・年代によっても志向の違いが目立った。 <「この夏飲みたい」新しいお酒(3圏域計/複数回答)> 1位:フローズン生ビール(23.9%) 2位:クラフトビール・地ビール(23.3%) 3位:サングリア(8.4%) ※知っているお酒はない23.7%、飲みたいお酒はない・お酒は飲まない23.1% <「この夏流行りそうな」新しいお酒(3圏域計/複数回答)> 1位:フローズン生ビール(27.6%) 2位:クラフトビール・地ビール(11.8%) 3位:フローズンチューハイ(8.8%) ※上記以外の選択肢は「シードル」「スプリッツァー」「強炭酸ハイボール」「みぞれ酒(半冷凍の日本酒)」「発砲日本酒」「モヒート」「イエガーマイスター(カクテル含む)」「スムージーカクテル」「エナジードリンクカクテル(レッドブルウォッカなど)」 詳しくは『ホットペッパーグルメリサーチセンターWEBサイト』をご覧ください。   ▼詳細はこちら  http://grc.hotpepper.jp/research/2014/07/9947-fc40.html   ————————————————————  ◎参考『ホットペッパーグルメ』概要 ————————————————————国内最大級のグルメ・クーポン情報サイト ■サイト名:『ホットペッパー グルメ』 パソコン・スマホ版:http://www.hotpepper.jp/ ケータイ版:http://hpr.jp/ ■総掲載店舗数:75万店 詳細情報掲載店舗数:8.2万店 ※2014年7月現在