株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村吉弘)が運営する通販サービス『赤すぐ出産祝い』では、本日2月21日(金)に約160アイテムを新たに販売開始いたしました。注目すべきは、『赤すぐ出産祝い』限定のオリジナルおむつケーキ、18アイテム。ママからも人気の高いキャラクター「リサとガスパール」「くまのがっこう」のオリジナルおむつケーキも加わり、一層ギフトの幅が広がりました。▼『赤すぐ出産祝い』はこちらからhttp://gift.fcart.jp/▼【赤すぐ限定】リサとガスパール おむつケーキhttp://gift.fcart.jp/gV00CS20101/▼【赤すぐ限定】くまのがっこう ジャッキーのぬいぐるみ おむつケーキhttp://gift.fcart.jp/gV00CO20101/   「1度はもらいたい」「かわいく飾れる」 「おむつケーキ」は、紙おむつや布おむつを台として、ベビー用品でケーキのようにデコレーションしたもので、出産祝いや出産前祝いとして贈られるギフト。いくつもらっても嬉しい消耗品です。ギフトとして贈るには華がない…という贈り手の悩みを解消してくれる「おむつケーキ」ですが、「赤すぐママ隊」にその実態を調査しました。 【調査概要】・調査実施期間:2014年1月実施・調査対象:赤すぐママ隊・有効回答数:106人 出産祝いにもらったもの ※複数回答 半数近くの人が、1度はおむつケーキをもらっています。ベビー服:97%ファッション小物(靴下、スタイ等):80%おもちゃ:72%食器・授乳関連グッズ:61%おむつケーキ:48%おくるみ、スリーパー、布団など寝具:48%タオル:48%赤ちゃんではなく、ママ向けの物:44% <もらって嬉しかったコメント> ◇飾れるのが嬉しい・「見た目もかわいいししばらく飾っておきました。おむつもたくさん使うし助かる」・「飾っていて、家に来てくれた人が可愛いと言ってくれるので嬉しい」赤ちゃんが生まれると、来客の機会も増えます。そんな時、部屋を華やかにしてくれるおむつケーキは活躍するようです。 ◇実用性が嬉しい・「実用的で、すごくありがたかった。」・「おむつも、人形や靴下などもその後使えるものばかり」・「何枚あっても助かる」紙おむつは、1日につき数枚使うので、かわいさだけでなく喜ばれるようです。また、おむつ以外のデコレーションに何が入っているかによっても満足度は違うようです。また、「送った事はあるけど、1つは貰ってみたかったので嬉しかった」、「1度はもらってみたいものだった!」といったコメントもありました。もらうことで親になったことを実感できるアイテムでもあるようです。 <もらって困ったコメント> ・「生後3ヶ月ごろに届いたおむつケーキは新生児用のサイズで、息子はすでにSサイズになっていて使えなかった」・「可愛いけど子供がかぶれるメーカーのオムツで捨てました」サイズやメーカーに関することが理由で処分しなければならないケースもある様子。生まれてすぐに贈れない時には、少し先に使うMサイズ、国内の大手メーカーのおむつにするなど、選ぶ時には注意が必要なようです。 ————————————————————出産祝い専門通販サイト『赤すぐ出産祝い』では、もらって嬉しい、贈って楽しい出産祝いギフトをご紹介しています。