株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 北村吉弘、以下リクルートライフスタイル) は、宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」の会員基盤を活かし、ポイントアプリ「Airウォレット」 ( http://airregi.jp/wallet/ )と クラウドレジアプリ「Airレジ」( http://airregi.jp/ )を使った観光地への誘客・地元店舗での購買促進施策を、熱海エリアにて展開いたします。リクルートポイントが商店街で使える・貯まる「観光地O2O(Online to Offline)」モデルとして、熱海エリアの観光活性を推進してまいります。概要■ 実施期間・エリア〜5月下旬予定、静岡県熱海市■ 参画店舗数70店舗 ※2月14日時点。順次増える予定  本取り組みは、リクルートポイントをフックに観光客を地元店舗へ誘客し、購買を促す新しい観光活性施策です。リクルートポイント(※1)のポイントアプリ「Airウォレット」を熱海を訪れる観光客に無料提供すると同時に、参画頂いた商店街店舗(飲食店、土産物店等)が、クラウドレジアプリ「Airレジ」にて会計時にポイントの利用処理を行うことで、リクルートポイントが使える・貯まる店舗となります。  リクルートライフスタイルが運営する宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」の会員基盤を活かし、熱海エリアの宿泊予約者(※2)には、「Airウォレット」配布時に、リクルートポイントを事前に無料付与することで来店の動機付けを行います。熱海エリアにやってきた観光客は、「Airウォレット」上で現在地から距離が近い参画店舗を探すことができると共に、ジオフェンシング(※3)によってスマートフォンへ店舗情報やキャンペーン情報がPUSH配信され、来店を促されます。  これにより、お得で満足のいく熱海の楽しみ方を観光客へ提供し、地元での購買を促す新しい観光地O2Oモデルの確立を目指してまいります。 (※1)リクルートが提供する12のサイトに掲載の宿泊施設・店舗にて、ポイントが使える・貯まるサービス。会員に登録(無料)すると、ひとつの会員ID(メールアドレス)で対象サービスのサイト、ポイントをご利用頂けます。1pt=1円換算( http://point.recruit.co.jp/ ) (※2)熱海エリアの「じゃらんnet」送客数実績は、月間2万人泊以上 (※3)地図上にバーチャルなフェンスを設置する技術であり「位置情報のマーケティング活用」の技術。GPS・Wifi・端末基地局・加速度センサーなどのスマートフォン内のセンサー類を駆使して、位置情報を検知し、特定のフェンスの中のユーザーに、リアルタイムに情報配信を行います。アプリを起動していなくても、認知・リマインドを受け取ることができます。 全体像 Airウォレットとは  Airウォレットは、お店でリクルートポイントを貯める・使うためのアプリです。対応店舗で、会計時にアプリを提示するだけで会計の2%ポイントが貯まり、そのポイントを利用してお買い物ができます。 じゃらん、ホットペッパービューティー、ホットペッパー、ポンパレなど 1)アプリをダウンロード※リクルートIDでログインできます。 2)お店に行く※アプリから対象店舗を探せます。 3)会計時にアプリをかざす※リクルートポイントが貯まります。 貯まったポイントを使いたいときはお会計の際に店員に伝えてください。 ※現在、熱海エリアでのみご利用いただけます。ご利用になれるエリアは順次拡大していきます Airレジとは  「Airレジ」は、小売業、飲食業、各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行えるクラウドレジアプリです。従来型のレジシステムは高機能化・高額化が進んでおり、導入費用がかさむ傾向にあります。そこで、お店のコスト軽減、業務負荷の軽減を実現する本サービスを、無料で提供します。今後、便利な機能を拡充していくと共に、 「ホットペッパーグルメ」などリクルートライフスタイルが運営するメディアとの連携を行い、お店の集客面でのサポートも行っていく予定です。 Airレジのサイト( http://airregi.jp/ )からアカウントを登録し、アプリをダウンロードするだけでご利用いただくことができます。 ジオフェンスの技術について  ジオフェンスの技術は、O2Oソリューション「Profile Passport」を利用しています。 「Profile Passport」は、リクルートグループ、ブログウォッチャー、電通が提供する位置情報を活用したジオフェンス機能および興味や関心を推定するプロファイル機能を、常時接続かつ、消費電力を抑えた形で実現するO2Oソリューションです。「Profile Passport」を組み込んだアプリケーションを利用することにより、より関連性が高くパーソナル化されたタイムリーで有益な体験やデータ、コンテンツを提供することが可能になります。 Qualcomm LabsのGimbal(TM)コンテクストアウェアネスソリューションを使用しています。 ▼Profile Passporthttp://www.profilepassport.jp/