株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルートライフスタイル)と株式会社ビックカメラ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:宮嶋 宏幸、以下ビックカメラ)は、リクルートライフスタイルが運営する日本最大級75,000件のクーポン連携を誇るジオ系アプリ『RecoCheck』を使って、利用者の位置情報に応じたお得な情報を配信する「ジオフェンシング」の実証実験を、日本全国のビックカメラ店舗にて11月28日より開始いたします。 ■ジオフェンシングの導入について ジオフェンシング(※1)とは、地図上にバーチャルなフェンスを設置する技術であり、スマートフォンの急速な普及にあわせて期待が高まる「位置情報のマーケティング活用」の技術です。GPS・Wifi・端末基地局・加速度センサーなどのスマートフォン内のセンサー類を駆使して、位置情報を検知し、特定のフェンスの中の利用者に、リアルタイムに情報配信を行います。 本取り組みでは、利用者の位置情報(※2)をもとに『RecoCheck』を通じて、近隣のビックカメラの実店舗の情報や、お得なクーポンやセール情報を提供します。この実証実験により、『RecoCheck』アプリを起動していない利用者も近くで認知・リマインドを受け取ることができるため、利用者はお得なクーポンの使用忘れを防止できるとともに、店舗にとっても付近を通る利用者への来店集客とすることができます。  ジオフェンスの位置は、ビックカメラ店舗の近隣などに設置し、『RecoCheck』ユーザーの実来店数やジオフェンシングによる通知後の購入率の検証を行います。 (※1)ジオフェンスの技術は、株式会社ブログウォッチャーが提供するO2Oソリューション「Profile Passport」を利用しています。 (※2)取得データは、『RecoCheck』アプリダウンロード時に、位置情報取得の許諾をした利用者に限ります。 ・実施期間:2013年11月28日(木)〜12月8日(日) ・対象店舗:アウトレット各店を除く日本全国のビックカメラ店舗(ビックカメラ店舗一覧:http://www.biccamera.co.jp/shoplist/index.html) 『RecoCheck』(レコチェック)とは O2O(Online to Offline)の流れを加速 友達同士で、特定スポットのチェックインやオススメ情報を共有できるとともに、『ホットペッパー グルメ』『ホットペッパー ビューティー』のクーポン、『じゃらんnet』の口コミ情報・評価も表示可能な、日本最大級75,000件のクーポン連携を誇るジオ系iPhone、Androidアプリです。利用料金は無料で、どなたでも閲覧することができ、『Twitter』のアカウントをお持ちの方はより便利にご利用いただけます。 【機能概要】・『Twitter』上でフォローしている人、もしくは『facebook』の友達が、『RecoCheck』内での友達として認識されます。 ・自分が今いる場所(スポット)を友達に教える(チェックインする)ことができます。 ・スポットに関するオススメ情報(価格・評価・コメント)を友達に教えることができます。 ・“自分が今いる場所の近く”で“友達がオススメしているスポット”を簡単に知ることができます。 ・チェックインやオススメ情報は、『Twitter』、『mixi』、『facebook』上にも投稿することができます。また、『LINE』で共有することも可能です。▼『RecoCheck』PCサイト http://recocheck.jp▼『RecoCheck』のスマホアプリ(iPhone/Android) http://recocheck.jp/sp/▼『RecoCheck』アプリの取得App Store、GooglePlayで「RecoCheck」と検索 Profile Passportとは  Profile Passportは、リクルートグループ、ブログウォッチャー、電通が提供する位置情報を活用したジオフェンス機能および興味や関心を推定するプロファイル機能を、常時接続かつ、消費電力を抑えた形で実現するO2Oソリューションです。「Profile Passport」を組み込んだアプリケーションを利用することにより、より関連性が高くパーソナル化されたタイムリーで有益な体験やデータ、コンテンツを提供することが可能になります。位置情報を活用したマーケティングやO2O(Online to Offline)マーケティング活動が世界的に見ても進んでいる日本において、リクルートグループ、ブログウォッチャー、電通は、クライアント向けの統合マーケティングソリューションの一環として、「ProfilePassport」の活用を推進してまいります。