株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:柏村 美生)が企画制作する中古車情報メディア『カーセンサー』は、ユーザーが中古車販売店を訪問せずともオンライン上で販売店と相談や実車確認ができる機能を7月1日より導入いたしましたのでお知らせします。■新しい生活様式で中古車購入様式の変化が加速。ユーザーの来店不安解消、販売店の業務支援に向けて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い、新しい生活様式が浸透していることを受け、オンライン上で販売店とユーザーがビデオ通話で相談・実車確認できる「インスタントLIVE」を導入しました。また、コロナ禍に限らず存在していたニーズにもお応えできると考えています。ユーザーからは、クルマという大きな金額の買い物だからこそ、身近な人以外にもプロへの気軽な相談を望む一方、検討初期・中期段階での来店ハードルが高い、というお声も。さらに、販売店からは、中古車は一物一価だからこそ遠方の方などにも来店の負担なく検討頂きたいという中古車ならではのお悩みを聞くことも少なくありません。さらに、本機能と合わせて車体の内外装を360°好きな角度から確認できる「360°画像の閲覧機能」※1をご利用いただくことで、車体の具体的な確認がユーザーの好きなタイミングで可能になるため、本機能で実現する気軽な相談との相乗効果で、さらに納得度の高いクルマ選びが可能となります。なお、オンライン相談機能「インスタントLIVE」の導入中古車台数は、導入開始の7月初週と最終週を比較すると、わずか1か月間で474%に増加しており、中古車市場のDX化ニーズの高まりが分かります。 ■オンライン相談機能「インスタントLIVE」の詳細 対象の中古車についてオンラインで相談・実車確認ができる機能は、自動車業界向けにWEBサービスを展開する株式会社アルファ・ゴリラ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:山路 司義)の「インスタントLIVE」を導入しました。・対象:中古車販売店から掲載希望があった中古車※2・デバイス:PC、スマホ、タブレットで利用可能・提供開始日:2020年7月1日(水)・内容:オンラインでのビデオ通話を通して、ユーザーと販売店間で相談・実車確認が出来る。   なお、対象中古車には『カーセンサー』の該当ページにてアイコンを表示。 (※2)『カーセンサーnet』に掲載されている中古車を対象に中古車販売店へ掲載枠を販売します<「インスタントLIVE」利用のイメージ> ■導入実績のある中古車販売店からのお声 <関西エリアN社>・「インスタントLIVE」で出た実績は?「この1か月で、オンライン商談で実際に3台の成約が決まりました!」・成約が決まったポイントは?「画像がクリアなので、小さなキズも鮮明な映像で確認が可能。納得してご判断いただけているのだと思います。」・ユーザーからの感想は?「利用のためにアプリをダウンロードしなくても、発行されたURLにアクセスするだけで繋がるところが使いやすいと仰ってい頂いています。」<九州エリアK社>・導入によって感じたメリットは?「従来のメール問い合わせから成約までのスパンが短縮できること。今までは、問い合わせから来店まで数日かかっていたところを、その日のうちに対応できるので効率が上がりました。」 ■(※1)「360°画像の閲覧機能」について 『カーセンサー』内の個別の車種ページで内外装を360°好きな角度から確認できる機能です。この機能によって、店舗訪問前のイメージと実物が異なるというようなギャップを小さくするとともに、ユーザーが店舗に実際に足を運ぶ前から「本当に欲しいクルマ」を絞り込むことが可能に。『カーセンサー』は、掲載されている中古車を順次、360°画像で閲覧できるようにし、国内最大級の中古車のバーチャルショールームを目指しています。 ■『カーセンサー』概要 『カーセンサー』はリクルートマーケティングパートナーズが企画制作する中古車情報メディアで、ユーザーの車探しから来店、購入までをサポートします。1984年に雑誌で創刊し、現在は中古車の掲載台数が45万台(2020年8月19 日時点)を超え、日本最大級の中古車情報メディアに成長しました。中古車購入に役立つコンテンツを掲載するだけでなく、中古車購入後の「楽しいカーライフ」も 提案しています。(URL:https://www.carsensor.net/) 【本件に関するお問い合わせ先】 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/