株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山口 文洋)が提供するオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、中学生向けオンラインコーチングの新サービスを2019年4月より開始しますので、お知らせします。『スタディサプリ中学講座 個別指導コース 』がスタート現役大学生がオンラインでコーチングを行い、中学生の定期テスト成績向上を目指します2017年3月から開始した高校生・大学受験生向けサービス『スタディサプリ合格特訓コース』では、現役難関大学生がオンラインコーチングで志望大学への受験勉強をサポートしています。「1人ひとりの習熟度に合った学習計画と伴走体制」の提供により、学習の習慣化やモチベーション維持に役立つとご好評いただいております。一方、今までサービス対象外となっていた中学生のお子さまがいる保護者に調査したところ、「勉強の効率が悪い」「思うようにテストの点数が上がらない」「勉強のやる気がわかない」などの勉強のやり方やモチベーションについての課題も明らかになっています。(※中学生の保護者1,236名に「お子さまの定期テストの悩み」についてインターネット調査より)そのため、2019年4月上旬より中学生向けのオンラインコーチングサービス『スタディサプリ中学講座 個別指導コース』を提供開始します。中学生の定期テスト成績向上を目指す本コースは、『スタディサプリ』の講義動画が見放題なのはもちろん、一人ひとりに現役大学生の担当オンラインコーチがつき、勉強スケジュール作成から演習問題の採点・指導、わからない問題の質問対応まで、お子さまのスタイルに合った学習サポートをします。成績向上に必要な教材を厳選して事前にお届けし、学校の進度に合わせた学習が可能です。担当コーチがやる気を引き出し、お子さまに合った"パーソナライズドラーニング"として効率的な定期テスト対策を行います。現役大学生のコーチは、厳しい学力試験や面接をクリアしています。また、オンラインのコーチングなので時間や場所を選ばず、不明点は聞きたいときにすぐチャットでコーチに聞けるため、習い事や部活、勉強以外の活動に忙しい中学生にも両立可能です。お子さまの生活や目的に合った学習方法で、成績向上を目指します。▼中学生のお子さまがいる1236名の保護者を対象とした外部インターネット調査より(2018年9月7日~2018年9月8日) ▼『スタディサプリ中学講座 個別指導コース』トップページ 『スタディサプリ中学講座 個別指導コース』商品概要  URL:https://studysapuri.jp/pr/campaign/coaching/1902/junior/【対象】公立中学の新中学1年生、2年生、3年生【対象教科】映像授業は5教科見放題、質問対応・定期テスト前勉強プランは5教科対応、勉強スケジュール・理解度チェックテストは英数2教科対応【金額】月額9,800円(税抜)【申込期間】2019年4月上旬より申込開始【特長】①現役大学生の担当オンラインコーチが、チャットでコーチングします。わからない問題への質問対応や、学習進捗を確認する声かけを行うことで、自主的に勉強に向かうモチベーションを向上させます。 ②お子さまオリジナル「勉強スケジュール」で毎日やることを明確にできます。部活や習い事などの生活スケジュールに合わせて、一週間ごとの学習内容を担当コーチが作成します。取組状況や要望を考慮して柔軟な調整も可能です。 ③毎週行う1回20分程度の「理解度チェックテスト」でわからない部分を徹底的につぶせます。チェックテストの回答は写真を撮って画像で送って頂き、担当コーチや採点スタッフが一人ひとりに合ったアドバイスを記入して返却・指導します。 ▼コーチとのチャット画面(イメージ) スタディサプリについて  "世界の果てまで、最高のまなびを届けよう"がコンセプトのオンライン学習サービス『スタディサプリ』は、月額980円から実力派講師による5教科18科目と21世紀型教育講義動画4万本以上が見放題。2017年度はサービス累計有料会員64万人が利用。また、学校教育のサポートツールとしても、高校においては全国5,000校のうち2,353校、小中学校は15の自治体/団体に導入。コーチングサービスの『スタディサプリ合格特訓コース』や日常英会話・TOEIC®対策が可能な『スタディサプリENGLISH』などのラインナップも揃い、海外サービス『Quipper Video』はインドネシア・フィリピン・メキシコでの利用が進む。〇URL: https://studysapuri.jp/ 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/