株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』は2月号(2017年12月22日発売※一部地域を除く)の表紙に、10代目ゼクシィCMガールの佐久間由衣さんを起用することになりましたのでお知らせいたします。記念すべき10代目のゼクシィCMガールを務める佐久間由衣さん。2017年は話題のドラマや映画で大活躍し注目を集めた年でした。『ゼクシィ』の表紙を初めて飾る佐久間さんに、この1年を振り返っていただきました。2017年を漢字一文字で表すと...... 「新」2017年は10代目ゼクシィCMガールに選ばれ、NHK連続テレビ小説ではヒロインの親友という重要な役で出演するなど、自身にとって「大役」が続いた印象だったという佐久間さん。今年1年を漢字1文字で表すと?と聞かれると「新しいの"新"にします。2017年は本当に新しい事ばかりで、ゼクシィCMガールを務めることもそうですし、(ドラマで)長くひとつの役を演じるということも初めてだったので、新しいことを経験した1年だった気がします。」と語ってくれました。 プライベートでは初めて参列した友人の結婚式で初めから号泣 佐久間さんはゼクシィCMガールに就任してからこれまでの間、結婚式へ参列する機会が二回あったそうです。なんとその結婚式は、佐久間さんがプライベートで初めて参列した式だったということで「家族ぐるみで仲が良い友人で、幼少の頃からずっと一緒でした。だから新郎新婦が最初にチャペルから登場するところからすでに涙が止まりませんでした。」と、結局式の間は終始号泣し続けてしまったエピソードを明かしてくれました。 「今までで一番タイプ!」と佐久間さん絶賛のドレスにも注目! 今回の表紙の撮影を振り返って印象に残ったところを聞かれると、「"ハッピーウエディング"という文字をかたどったヘアアクセサリーを初めて着用したんですが、新鮮な気持ちで楽しく撮影できました」と、スタイリングの見どころを教えてくれました。佐久間さんはウエディングドレスを着用した撮影が今回で4回目だったそうですが、「今までの撮影で着た中で1番タイプのウエディングドレスです!カジュアルだけどカジュアル過ぎず、ちゃんと特別感もあって凄くかわいかったです。」とお気に入りの様子でした。 2018年は「オンオフを上手に切り替え」「自然と触れ合える山登りに挑戦したい」 最後に、2018年に挑戦したいことを聞いてみると「山登りに挑戦したいですね。あと乗馬も。自然と触れ合いたいです。いまは自分のオンとオフを上手く切り替えられないので、来年はオフのときに自然と触れ合うようなことをしてみたいです。」と語りました。2018年はどんな姿を私たちに見せてくれるんでしょうか。今後も佐久間さんの活躍から目が離せません! 媒体情報 超保存版!手続き届け出もらえるお金BOOKトレンドから小物まで!ドレス&コーディネートBOOK「こうしなきゃ」なんてひとつもない。結婚自由化宣言ゲストの心に残るおもてなし演出アイデア100ダンドリ&やることシートなど 出演者情報 佐久間 由衣(ゼクシィ10代目CMガール)1995年3月10日生まれ。神奈川出身、170cmCX「明日の約束」(2017年10月~)NHK連続テレビ小説「ひよっこ」(2017年2月~)NHK BSプレミアム埼玉発地域ドラマ「越谷サイコー」主演(2018年2月28日放送)フジテレビ「トランジットガールズ」主演(2015年)雑誌「ViVi」専属モデルオーディショングランプリ(2013年) アザーカット 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/