株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が運営する中古車情報サイト『カーセンサーnet』※1は、2017年3月30日(木)に、2016年度冬季「一都三県別 中古車購入人気動向レポート」を発表いたしました。※1 リクルートが運営する中古車情報のアプリ。中古車の検索や販売が可能です。「カーセンサー中古車検索アプリ」http://www.carsensor.net/info/cs_app/全体まとめ中古車もトレンドはエコカー!ファミリーカーの定番ミニバンは各都県ともに売れ筋TOP!東京都 ⇒三県とは違う路線を貫く東京都。中古車といえども最新モデルを好む傾向。神奈川県 ⇒埼玉・千葉と似ているものの、土地柄からか外車の比率が高めの結果に。埼玉県 ⇒定番車が好まれる埼玉。賢くお得に使いやすいものが人気の傾向。 千葉県 ⇒軽自動車やコンパクトカーなど小回りの利く車が支持を集める結果に。新生活にあわせ新たに車を購入する人も多いこの季節。実際に毎年3月は自動車の販売台数が大きく伸びます。そこで、この時期に車の購入を検討している人たちのアクセスも増える2016年11月から2017年1月の問い合わせに関するデータを基に、南関東一都三県における中古車の関心・人気の傾向を集計しました。 問い合わせ件数の多い人気車種ランキング TOP10 堂々1位はハイブリットカーの代表 『プリウス』エコカーブーム続く 世界初の量産ハイブリットカーとして1997年より製造・発売されたプリウスが各都県で1位となりました。各都県ともに2015年より発売されている現行モデルを抑え、2009年モデルがダントツのシェア率を誇りました。上位TOP10に入った21種類中19種がハイブリットカーであり、引き続きエコカーがブームであることがうかがえます。 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/