株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』は、新婚の花嫁さんたちでつくる「花嫁1000人委員会」※を対象に、2016年に結婚・婚約をした有名人カップルに関するアンケートを行いましたので、その結果をご報告いたします。※『ゼクシィ』の誌面作りなどに協力している、結婚から2年以内の先輩花嫁で構成される委員会(ランキング中敬称略)大物アーティスト解散に始まり、リオ五輪での日本人選手の大活躍、ゲームアプリ『ポケモンGO』や映画『君の名は。』の大ヒット等、話題が尽きなかった2016年。その中で幸せオーラが輝いていたカップルを振り返ります。※調査期間/2016年11月15日~20日、 調査方法/2016年1月1日~11月14日までに結婚を発表した芸能人を対象とし、花嫁1000人委員会メンバー149名に対しインターネット調査を実施。2016年、結婚・婚約が印象に残ったカップルランキング1位 DAIGO & 北川景子記者会見で話題を呼んだDAI語“KSK”。披露宴ではそれをタイトルにした楽曲を披露。ウエディングソングの新定番への予感も。2位 江宏傑 & 福原愛リオ五輪閉幕後、日本と台湾で記者会見を実施。婚約指輪は卓球がモチーフに。“泣き虫愛ちゃん”の結婚に日本中から祝福の声が寄せられた。3位 片岡愛之助 & 藤原紀香結婚式の引出物に水素生成器が入っていたことが大きな話題に。藤原さんは2度目の結婚。 (複数回答/N=149)   本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/