株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山口 文洋)は、この度、技術フェローとしてまつもとゆきひろ氏、技術顧問として岸川克己氏を12月1日付で迎えましたことをご報告します。株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、2013年4月から内製開発組織を立ち上げ、『スタディサプリ ENGLISH』『kidsly』 『ゼクシィキッチン』などの新規事業サービスを自社の内製エンジニアが直接開発に携わる形でリリースしてきました。 iOS・Androidアプリの開発や、Webのフロントエンドやサーバサイド・インフラ基盤開発に関わる内製エンジニアの増加と組織の急成長に対応するため、2015年10月よりエンジニア出身のマネジャーを登用し、内製開発組織の体制強化を行なっております。このたび内製エンジニアのキャリアパス構築と、さらなる技術向上を目指すため、世界で活躍されている日本人エンジニア代表格のお二人を技術フェローと技術顧問としてお迎えすることとしました。技術フェローまつもとゆきひろ氏(Ruby開発者/Rubyアソシエーション理事長)====まつもと氏 コメント世の中のあらゆる産業がITでドライブされる未来を予見したマーク・アンドリーセン氏が「ソフトウェアが世界を飲み込んでいる」と語ってからしばらく経ちますが、その言葉はまさに現実になりつつあります。今やその次の「優れたソフトウェア開発が世界を変える」という段階に突入しつつあります。プログラミング言語Rubyを創造し、その開発を20年間リードしてきた経験を活かして、リクルートマーケティングパートナーズが「ソフトウェア開発で世界を変える」ことのお手伝いができればと考えています。 技術顧問 岸川 克己氏(iOSアプリケーション開発者)====岸川氏 コメントリクルートマーケティングパートナーズは、現在エンジニアが働きやすい組織を構築している真っ最中だと伺っています。私がこれまで培った技術と経験により、チームの技術力の向上と、個々のエンジニアがキャリアを磨くためのお手伝いができればと考えています。私自身も、チームとともに成長できることを期待しています。 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ専門役員 竹迫良範より 株式会社リクルートマーケティングパートナーズでは、エンジニアの主体性と裁量を大きく認める文化の中、技術ブログの執筆をはじめとして、オープンソースソフトウェアの公開など、事業会社内での開発成果を継続的に社会に還元してまいりました。今回新たに技術フェローと技術顧問のお二方をお迎えし、事業会社における内製エンジニアの技術成長を促進し、リクルートの展開する事業の成長と共に、教育格差や少子化など社会の不の課題を一緒に解決していけれればと思います。 (株)リクルートマーケティングパートナーズではエンジニアを募集しています http://www.recruit-mp.co.jp/career_engineer/ 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/