株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (東京都中央区/代表取締役社長:山口 文洋)が提供する保育園と保護者をつなぐ、コミュニケーションサービス『kidsly(キッズリー)』は、保育園、子ども園、幼稚園含め導入決定園数が300園を超えたことをご報告いたします。保育×ICTが加速 サービス開始半年で300園突破2016年3月15日にサービスの提供を開始したkidsly(キッズリー)。 リリースから現在までで既に300を超える園へ導入が決定いたしました。 保育士の過酷な労働状況など、現場を取り巻く環境について様々な問題提議がなされる中、保育士の業務の効率化や、保護者とのコミュニケーション円滑化を図るべく、ますます機能の利便性の向上と操作性の改善に努めてまいります。全て前回よりユーザー評価が大幅に向上!顧客の声を生かした定期的な機能改善が理由  導入園数が100園を突破した6月に引き続き、ご利用いただいている園向けにアンケートを実施。前回と比較して主要機能全てにおいて数字が向上し、利用するユーザーにとって利便性が改善していることがわかりました。kidsly(キッズリー)は、ユーザーの声などをもとに常にサービス改善をしています。例えば、フォト投稿機能に関しては、この数か月の間に画像の表示速度を上げる処理などの改善を行いました。下記機能に加え、新たに7月より掲示板/スケジュール機能をスタートさせ、今後一層保育士の業務負荷の削減に努めることで保育園と保護者の良好なコミュニケーションの活性化のサポートをし、子育てを豊かにします。 kidsly(キッズリー)責任者 森脇潤一よりコメント お蔭様でリリースから約半年で300園を超えてご導入頂くことが出来ました。保育士、保護者の皆さまから頂いた要望を元にサービス改善を随時行っております。その結果、全ての機能において利便性が大幅に向上致しました。改めて当サービスは、弊社だけで創るものではなく、業界の皆さまと一緒に創るものだと強く感じております。これからも皆さま方にご協力頂きながら、業界全体に受け入れて頂けるサービスの開発に努めてまいります。(まなび事業本部 オンラインラーニング事業推進室 事業開発部 事業開発グループ 森脇潤一) kidsly(キッズリー)について 保育に関わる様々な業務を支援しながら、保育園と保護者のコミュニケーションを深めるサービスです。2016年3月15日リリースからわずか半年で全国300を超える保育園・幼稚園・学童保育施設などで導入が決定しております。子どもの日常を子育てに関わる全ての人々で共有することで、子どもを中心とした関係にこれまで以上の強い信頼感や共感が生まれ、子育てをいっそう豊かにすることを目指してまいります。機能面の充実は随時行っており、7月にはカレンダー機能や、園からのお知らせ機能も実装。今後も新機能を追加予定です。 <個別機能説明>・登降園連絡:登園・遅刻・欠席状況を毎日簡単かつ便利に管理できます。・連絡帳:園児の様子を保護者と共有し、園児の理解と双方のコミュニケーションを深めることができます。簡単に記入ができ、多様な表現が可能となります。(写真やスタンプもおくれます。)・写真:保育の様子を写真で伝えることで、保護者の安心を醸成し、よりオープンなコミュニケ―ションが実現出来ます。・個別連絡:緊急で保護者の方に連絡が出来る機能です。電話に出られない状況でも確実に伝えることが可能です。・園からのお知らせ:保育園からのお知らせ(持ち物の連絡、行事の連絡など)をプリントに替わって、保護者に一斉連絡ができる機能です。・カレンダー:1年間のイベントをカレンダーで表示し、保護者に前もってお伝えできます。※新たな機能は今後随時追加していく予定です。<URL>https://kidsly.jp/<価格> 無料<ご利用方法>各保育園ごとに『kidsly(キッズリー)』にお申込みいただく必要がございます。 ※iOSもしくはAndroidのアプリケーションをダウンロードしてご利用いただけます。<受賞歴>■2016年グッドデザイン賞「ベスト100・特別賞未来づくりデザイン賞」受賞■第10回キッズデザイン賞「子どもたちを産み育てやすいデザイン部門・審査委員長特別賞」受賞 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/