株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口文洋)が企画制作する『ゼクシィ』は、10月22日(木)よりオンライン動画で料理が学べる『ゼクシィキッチン』(月額980円<税抜>※月額料金は30日間の利用ごとに発生)のサービスを開始することをお知らせいたします。▼ゼクシィキッチンhttps://zexy-kitchen.net大切な人のおなかもココロもいっぱいにする新サービス先輩花嫁が語る「身につけておきたかったスキル第1位」はやっぱり・・・ 『ゼクシィ』が結婚2年以内の“先輩花嫁さん”にアンケートを実施したところ「結婚生活の中でもっと身につけておけばよかったと思うスキル」の1位は、料理!「毎日のことなので、もっと勉強しておくべきだった」「食材を無駄にしないようなレパートリーが必要」などの意見が寄せられました。また、料理が上手になりたいと思ったきっかけについて聞くと、1位は「結婚を意識したとき、結婚が決まったとき」、2位は「彼・婚約者にリクエストされたとき」と、いずれも“大切な誰か”ができた時に、料理が上手になりたいと感じていることがわかりました。 大切な人のおなかもココロもいっぱいにする新サービス登場! しかし、料理の腕を上げようと料理教室に通っても「授業料が高い」「人気の時間帯や授業に受講が集中し予約が取りにくい」などの悩みがあるようです。また、レシピサイトを参照しても、調理する工程がわかりづらいという声もありました。そんな悩みを解消しようと誕生するのがオンライン料理教室『ゼクシィキッチン』。 料理が苦手な人でもわかりやすく丁寧に工程を追った動画で、基礎から学べるのが特徴です。サービスは月額980円(税抜※月額料金は30日間の利用ごとに発生)で、『作ってあげたい彼ごはん』などの著書でおなじみのSHIORIさんなど、充実した講師陣による400本以上のレッスン動画の中から、好きな時間に好きなメニューを好きなだけ受講できます。動画を通じて味付けや調理のコツが自然に身についていくので、いずれは冷蔵庫の中にあるものでおかずを作ったり、レシピを見なくても美味しい料理を作れるようになれそうです。 『ゼクシィキッチン』 プロデューサー 中島智也 料理を始めようというきっかけは、誰かに振る舞ったり、一緒に食べるためのことが多いと思います。好きな人や大切な人に美味しいと言ってもらいたい、誰もがそう思っているのではないでしょうか。特に結婚というタイミングは色々出費もかさみますし、決め事で忙しくなったりするので、出来ることなら手軽な料金で自分の時間に合わせて料理が学べたら嬉しいというお声が非常に多いんですね。美味しい料理は食卓を明るくするし、会話も弾み、笑顔が生まれます。料理上手な人が増えて、たくさんの食卓で笑顔を増やしたいと思って、私達はゼクシィキッチンを始めます。 『ゼクシィ』アプリ・ネット版 編集長 丸山央里絵 先日、新婚の皆さんにインタビューをしたところ、最も家族の会話が弾む憩いの時は”夕食タイム”でした。だからこそ「相手の好きな料理を作ってあげたい」「将来の健康にも気を使ったごはんが作りたい」など、家族の未来に向けて、料理のスキルを上げたいという声がとても多いのだと思います。結婚は一瞬のものではなく、これからの60年を一緒に過ごす、新しい家族との暮らしのスタート。私たちは「ゼクシィキッチン」を通して、しあわせな結婚の先にある、しあわせな結婚生活を応援していきます。 『ゼクシィキッチン』サービス概要 ■2015年10月22日(木)スタート■講師陣;全11名TVや雑誌で大人気の料理研究家や超人気店のシェフが総勢11名と充実。それぞれの講師が、とっておきのメニューとレシピを揃えて、わかりやすく丁寧に教えてくれます。■利用料金;月額980円(税抜)※登録後7日間の無料お試し利用キャンペーンを実施。月額料金は30日間の利用ごとに発生■デバイス:PC/タブレット/モバイルのWEB ■コース種類;全7種類 9コース ゼクシィ12月号、ゼクシィキッチン、ゼクシィネットとの連動企画 ゼクシィ12月号(10月21日発売)とゼクシィキッチン、ゼクシィネットと連動してカレー企画が掲載されます。ゼクシィ本誌では「しあわせカレーの作りかた」、ゼクシィキッチンでは、ゼクシィ8代目CMガールの新木優子さんが、本誌に掲載される「しあわせカレー」を作る動画コンテンツ、ゼクシィネットでは専門家とともに、「しあわせカレー」の効果や効能について探っています。 ▼「ゼクシィ しあわせカレープロジェクト」http://zexy.net/contents/cm/curry/ 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/