株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』の新TV-CMが5月22日(金)より放送開始されますので、概要についてお知らせいたします。▼結婚準備から新生活までの総合情報サイト『ゼクシィ』 http://zexy.net/新CMの注目ポイント『ゼクシィ』は、2015年3月、“美少女タレントの登竜門”として知られるゼクシィCMガールのオーディションを開催し、新木優子さんが「ゼクシィ8代目CMガール」に決定しました。“みんなをハッピーにする笑顔”をテーマに、これまでのCMからガラリと変わった構成と楽曲に注目の作品となっています。 これまでのゼクシィCMガールは等身大の花嫁を演じ、きゅんとするウエディングシーンの象徴としての役割を担ってきました。しかし今回のCMでは、一般の方々から選ばれたカップルが実際に行ったプロポーズの様子を撮影し、ドキドキがリアルに伝わってくるような“涙と笑顔が連なる最高に幸せな1シーン” がいくつも映し出されます。 「ゼクシィ8代目CMガール」に選ばれた新木さんの一番の魅力は“みんなをハッピーにする笑顔”ですが、今回のCMでは、リアルなカップルの幸せを後押しする存在として、プロポーズを “笑顔”で応援していきます。本作品では、3組の一般人カップルが登場。その全てのプロポーズで、彼氏が彼女に内緒でプロポーズの企画や準備をしています。その等身大のドキドキとハッピーがCMを見る人すべてに伝わってくるような作品です。 オンエア情報 5月22日(金)19:00より全国でTVオンエア開始。(一部地域除く) 特設サイト( http://zexy.net/contents/cm/ )では本日より先行してTV-CMが閲覧可能です。 出演者情報 新木 優子(ゼクシィ8代目CMガール) 1993年12月15日生まれ、東京都出身、165cm、A型※ゼクシィCMガールとは 『ゼクシィ』のCMには、これまでに多くの女性タレントが出演し、その後ブレイクを果たしてきました。そんな経緯もあり『ゼクシィ』のCMは「美少女タレントの登竜門」ともいうべき存在となっています。 <歴代の主なゼクシィCMガール> 加賀美セイラ(2001年)、加藤ローサ(2004年)、倉科カナ(2006年)、松井愛莉(2013年)、広瀬すず(2014年) ※敬称略 楽曲情報 嵐 「愛を叫べ」 参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要 ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。 誌名:ゼクシィ     発行開始日:1993年5月24日   発行エリア:全国 19版   部数:約30万部 発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる  定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる ※「青森・秋田・岩手版」「宮城・山形版」「福島版」は特別価格210円シリーズ :『ゼクシィ国内リゾートウエディング』『ゼクシィ海外ウエディング』『ゼクシィPremier』 Webサイト:『ゼクシィ』(PC)『ケータイゼクシィ』(携帯)『プロポーズゼクシィ』 ▼結婚準備から新生活までの総合情報サイト『ゼクシィ』 http://zexy.net/ ▼リクルートマーケティングパートナーズについて http://www.recruit-mp.co.jp/ 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/