株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』は、リクルートマーケティングパートナーズ総研が展開する「幸せ応援地域プロジェクト」と協働し出雲市とコラボレーションした「ご当地婚姻届」をダウンロードできるサービスを10/3(金)より開始することをお知らせいたします。2014年7月にダウンロードサービスを開始し、多くのカップルにご好評をいただいている「まちキュン・ご当地婚姻届」。前回くまモンの婚姻届(熊本県)が登場してSNS上が賑わう中、早くも第4弾として出雲神話をイメージした出雲市(島根県)の婚姻届が登場!▼提出用婚姻届           ▼ふたりの記念用   出雲市が用意した4つの「祝福」 今回、出雲市では、ご当地婚姻届を提出するカップルに向けて、 「ご縁結び処(どころ)」を開設し、提出時に記念撮影などが出来る特別な「祝福」を用意。この機会に出雲市へ足を運び、婚姻届を提出した後にお二人でパワースポット巡りをするのも良いかもしれません。 (1)記念撮影コーナー (2)窓口用オリジナルスタンプ (3)結婚記念ファイル (4)市窓口配布「ふたりの記念用婚姻届」 ※(2)、(3)、(4)は11月4日(火)からスタート (1)記念撮影コーナー (2)窓口用オリジナルスタンプ ※青枠内は提出日の日付が入ります。 「ゼクシィ」編集長 神本絵里 コメント 折しも出雲大社では、高円宮妃久子さまの次女、典子さまと出雲大社の権宮司、千家国麿さんとの結婚式を 10 月5日(日)に執り行う予定で、地元はご結婚を前にお祝いムードで盛り上がっています。 新たな歴史を刻む出雲の地で生まれた、出雲市とゼクシィコラボの婚姻届で届け出されるのはいかがでしょうか。