株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』では、現在、「プロポーズ応援プロジェクト」を実施しています。 そのプロジェクトの一環である企業連携の第11弾として、ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO 高岡 浩三、以下「ネスレ」)がプロポーズ応援の取り組みをスタートさせることとなりましたのでご報告いたします。プロポーズ概要今回ネスレとゼクシィは、プロポーズを考えている一般男性を募集し、二人の実話を基に製作したオリジナルアニメーションで行う、世界にたったひとつのサプライズプロポーズをサポートしました。 最高のプロポーズにするべく、ストーリー構成や当日の演出など、応募男性と約3ヶ月間にわたって構想を考え、鍵となるアニメーションの製作にあたっては、「日本の昔ばなし(テレビ東京)」などを手掛けるアニメーションの老舗企業、株式会社トマソンが全面的にバックアップし、応募男性がひとりで書き上げた「総製作枚数 672枚」にもおよぶ大作となりました。 プロポーズ当日は、何も知らされていない彼女を都内映画館に連れ出し、書き上げたアニメーションを上映。その場でリアルプロポーズを実行し、大きな驚きと喜びの中でプロポーズは無事成功。内緒で集まっていただいた友達32名とともに、拍手と涙で祝福することができました。 また今回のテーマソングを歌うアーティストのKG(ケージー)さんも会場に駆けつけ、さらなるサプライズとしてふたりのために生歌を披露し、会場は感動の渦に包まれました。今回、実際にプロポーズで使用されたアニメーションは本企画のテーマソングでもあるKGさんの「めぐり逢えた」のコラボミュージックビデオとして採用され本日よりYouTubeで公開をスタートいたしました。【プロポーズの動画に関して】  ゼクシィサイト http://stg.propose.zexy.net/propose/ouen/10.html コラボミュージックビデオ http://www.youtube.com/watch?v=ziSoOyvK-1s プロジェクトへの参画意図 ネスレは 、2013年度からソリュブルコーヒーの購入率が高まる新婚世代に着目し、結婚したばかりのふたりの忙しい朝のコミュニケーションシーンをサポート・応援するツー ルとして「ネスカフェ エクセラ」を提案しています。 コーヒーには人と人とのコミュニケーションを円滑にし、毎日の生き生きとしたスタートをサポートしてくれる良さがあるとネスレは考えます。プロポーズはまさにパートナーと歩む二人の人生のスターティングポイント。このプロジェクトを期に、二人の家庭を築いていく傍らにネスカフェが寄り添うことで、より新婚家庭の生活を豊かにしていくお手伝いができればと考え、当プロジェクトに参加させていただきました。  是非この映像を見て、コーヒーのある幸せな生活をスタートするカップルが増えてくれればと願っています。 (ネスレ日本株式会社 飲料事業本部 ソリュブルコーヒービジネス部 部長 島川 基) サプライズプロポーズにご協力頂いた方々 今回のサプライズポロポーズには、たくさんの方々に力強いサポートを頂きました。 その結果、無事、彼女を感動させる素晴らしいプロポーズにすることができました。 楽曲提供:KG(ケージー) ゼクシィ20周年記念「プロポーズ応援プロジェクト」×ネスレテーマソング 今回、テーマソングはKG「めぐり逢えた」に決定!! MVにも今回のプロポーズ動画をSP Ver.として採用! (プロフィール) 15歳からアメリカへ留学しブラックミュージックの世界に引き込まれ音楽活動を開始。 2009年11月ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。 ”duet with”シリーズでリリースした全楽曲がレコチョク総合TOP10入りのヒット。 2010年日本ゴールドディスク大賞ザ・ベスト5ニューアーティスト受賞。 2012年ソロとしても成功し、2013年ワーナーミュージックに移籍。 今最も注目される男性ヴォーカリスト。 http://wmg.jp/kg/ アニメーション製作サポート:株式会社 トマソン 沿革 1988年4月品川区大崎に株式会社トマソン 創立 1995年ピーターパン・クリエイション株式会社 設立 2009年10月コマ撮りアニメスタジオ 創設 2010年10月ピーターパン編集スタジオ 創設 事業内容 1.アニメーション・CGを中心とした映像制作 2.プラネタリウム番組の企画・制作 3.音響・映像の企画・制作 ―ゼクシィ創刊20周年記念『プロポーズ応援プロジェクト』について ゼクシィは20年の歴史の中で初めて、業種を超えてさまざまな企業と連携し、結婚世代の若者のプロポーズを応援するプロジェクトを立ち上げました。 日本中がときめく1年になるように。 ゼクシィ20年分の「ありがとう」を込めて。 ゼクシィは年間を通じ、「プロポーズ」を推進していきます。 目指すもの 「プロポーズ」を通じ、日本の“しあわせの総量”を増やしたい。 プロジェクトにかける想い(ゼクシィ統括編集長 伊藤綾) この先何があっても、プロポーズされた時、した時のときめきを支えに、人々が強くなれるように。 また、すでに結婚して時間が経った多くのご夫婦も、ときめきを思いだし、少しだけ近くの人にやさしくなれるように。 そして、まさにこれからプロポーズしたい男性には、(草食男子と言われますが) その背中を押してあげられるように(もちろん、女性も・・・)。 ときめきの力で日本をほんの少しでも元気にしたい、そしてそれが私たちらしい「ありがとう」ではないかと考えました。 『ゼクシィ』の取り組み 1)TVCM 「プロポーズ」をテーマにしたTVCM「プロポーズされたら、ゼクシィ篇」を放送。 ▼ゼクシィCMサイト http://zexy-20th-anniversary.jp/top.html 2)産学連携 異業種企業や学識者とともに「プロポーズ」を応援する企画を各所で実施します。 3)プロポーズのアイデア提案 ウエディングのプロフェッショナルたち(ウェディングプランナーやブライダル関連ショップスタッフ)からプロポーズのアイデアを募集し、ゼクシィ本誌の編集記事やプロポーズを考える男性のためのサイト『プロポーズゼクシィ~花開け!! 求婚男子~』にて紹介することで男性たちを応援します。 ▼『プロポーズゼクシィ~花開け!! 求婚男子~』 http://propose.zexy.net/ 4)プロポーズプロデュースCMオンエア これからプロポーズをしたいと考えている人、もしくはちゃんとプロポーズをできず後悔している人へ。 多くの応募の中から選ばれた「プロポーズ男子」の本気のプロポーズの模様が、12月23日(月・祝)の夜にオンエアされました。 ▼特設サイト http://propose.zexy.net/propose/produce.html 5)ブライダルマーケット全体での取り組み エンゲージメントプロジェクトへ参画し、ブライダル企業各社様に対してプロポーズを応援していただけるように働きかけをしています。 全国のブライダル関係の約2500屋号(社&店舗)でプロポーズ向けの商品・プランを展開する予定です。 ▼「エンゲージメント・プロジェクト」 http://egmt.net/ 参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要 ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。 誌名:ゼクシィ     発行開始日:1993年5月24日   発行エリア:全国 19版   部数:約30万部 発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる  定価:300円~500円(税込) ※版によって異なる ※「青森・秋田・岩手版」「宮城・山形版」「福島版」は特別価格210円 シリーズ :『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』 『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィPremier』 Webサイト:『ゼクシィnet』『ケータイゼクシィ』『プロポーズゼクシィ』 通販サイト:『ゼクシィONLINE STORE』『ゼクシィONLINE STORE 結婚内祝い』 相談カウンター:『ゼクシィなび』『ゼクシィの保険ショップ』 本件に関するお問い合わせ先 https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/