株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する『受験サプリ』は、無料会員数が累計100万人を突破しましたのでお知らせいたします。サービスの概要『受験サプリ』は、大学受験をサポートする無料会員制Webサービスです。大学受験に挑む受験生に必須の過去問・模試・問題集等を無料で提供するとともに、予備校に通うと年間50万円程度かかるカリスマ講師の授業動画を月額980円で提供しています。 大学進学に所得格差や地域格差が生じている世の中。学びたいと願うすべての受験生をサポートし、誰もが思う存分勉強できる機会提供を目指しています。   会員数の推移 2011年10月17日にβ版を実験公開し、2012年9月1日よりサービスを本格化。 TVCMを始めとする積極的な広告宣伝活動に加え、受験生の口コミ等の広がりにより、2014年1月30日に、無料会員数が累計100万人を突破いたしました。 また、今まさに入試本番を迎えた今年度の受験生のおよそ2人に1人に活用いただいております。 『受験サプリ』は、今年度の受験生を「100大学の過去問ダウンロードし放題(無料)」および「志望校別対策講座(月額980円)」などのコンテンツで最後までサポートしていくとともに、新高校3年生の受験勉強をいち早くサポートし、誰もが思う存分勉強できる機会提供を拡大していきます。 受験サプリについて 受験サプリは大学受験をサポートするリクルートの無料会員制サイトです。 URL http://jyukensapuri.jp/ 提供コンテンツ (月額980円)講義動画  カリスマ講師の基礎講座 センター対策講座が受け放題 (無料)大学入試過去問 100大学の過去問がダウンロードし放題 (無料)センター問題集 最新5年分・15科目のセンター過去問が一問一答形式で解き放題 (無料)センター模試 Webで受験し即判定結果が分かる ※秋頃公開予定 (無料)受験プランナー 志望校や入試情報が検索できスケジュール管理できる 受験サプリ「オンライン予備校」について 大学受験のために、塾・予備校に通っている受験生に調査したところ、塾・予備校に支払っている金額は平均で月額44,744円。 年換算すると約50万円にのぼり、一般的な世帯所得が400万円台の時代においては、保護者の負担は非常に大きい状況です。 実際、毎月の支払額について「高い」と感じている受験生の割合は68.3%。 逆に「保護者に負担をかけないと思える金額」を尋ねたところ「3000円以下」が最も多く31.5%でした。 一方、塾・予備校に通っていない受験生に「通わない理由」を尋ねると、「お金がかかる(保護者に遠慮して自粛)」(23.7%)、「お金がかかる(保護者にダメだと言われた)」(8.1%)となり、合わせると3人に1人にあたる31.8%が経済的な事情で塾・予備校に通うのを諦めている状況です。 受験勉強における所得格差を解消し、誰もが、思う存分、受験勉強できる環境を作りたい。 そんな私たちの思いから、「月額980円で、カリスマ講師の授業、受け放題」というオンライン予備校サービスを展開しております。 ※受験生に関するデータは弊社調査(2013年3月実施、n=800) ※世帯所得データは厚生労働省『平成23年国民生活基礎調査』2012年7月公表   受験サプリ「オンライン予備校」のポイント 1)《料金体系》月額980円で受け放題! 校舎を持たず、少数精鋭の講師陣で運営することで、圧倒的な低価格を実現いたしました。 パソコンやスマートフォンから、24時間いつでも、どこでも、分かるまで何度でも受講いただけます。 2)《講師陣》トップクラスの実力を誇る精鋭が集結 大手予備校で授業満足度90%以上を誇るトップクラスの講師陣10名が全国から集結いたしました。 丸暗記からの脱却、理由・理屈・背景が分かる感動の授業を、思う存分、受講いただけます。 3)《既存の基礎講座》レベル別・5教科・600以上の豊富な授業!全講座初回60分は無料視聴可能! 通年型の「基礎講座」として、3段階のレベル別に、5教科8科目、600以上の授業をラインナップ しています。受験科目や志望校のレベルに合わせて自由に選んで受講いただけます。 本リリースに関するお問い合わせ https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/