株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が企画制作する結婚情報誌『ゼクシィ』では、プロポーズを考える男性のために、プロポーズや婚約指輪に関する役立つ情報を集めたサイト『プロポーズゼクシィ~花開け!! 求婚男子~』 を3月14日(木)からスタートいたします。『プロポーズゼクシィ~花開け!! 求婚男子~』概要プロポーズ決断から当日までの流れに合わせて、先輩"求婚男子"の体験談や婚約指輪の選び方にまつわるノウハウなど、プロポーズの成功に導くためのコンテンツを提供。 また、プロポーズにまつわる疑問を解消する記事やプロポーズを応援するサービスを提供している企業の紹介など、プロポーズに関する情報を無料で提供し、全国の"求婚男子"を応援します。  主なコンテンツ 求婚男子、プロポーズへの道 (女性の本音や経験者の言葉、当日までの段取りなどを紹介し、プロポーズをサポート) プロポーズニュース (海外事情やお役立ちサービスなど、プロポーズに関する気になる話題を調査) プロポーズトピック (インタビューをはじめ、プロポーズへのモチベーションを高める連載企画を展開) プロポーズ応援ジュエリーブランド (プロポーズを応援しているブランドのサポートサービス、人気商品などを紹介)   URL  http://propose.zexy.net/ (会員制ではありません) 背景 結婚する際のプロポーズを「必要・ケジメ」と考えている男性は約8割(※1)。実際にプロポーズした男性は約7割(※2)。 一方、プロポーズをされずに結婚することになった女性の8割超は「してほしかった」と思っています(※1)。 必要と考えているし、求められているにもかかわらず、3割の男性はプロポーズをせずに結婚をしています。 その理由として『ゼクシィ』では、世の中に男性向けのプロポーズや婚約指輪に関する情報(種類や方法、実例など)が不足しているため、男性が悩んでしまっているのではと考えました。 また、昨年12月に限定発売した『プロポーズ専用ゼクシィ』がすぐに完売したことや、『ゼクシィ』を購入する人の約3割が男性であるというデータもあり(『彼専用ゼクシィ』を付録につけた号は割合が増加する)、結婚を考える男性にとっても『ゼクシィ』が身近なものになってきているとも感じています。 さらに、最近は男性のプロポーズをサポートするサービスを展開している企業もでてきました。 そこで、創刊20周年を迎える『ゼクシィ』として初めて本格的に男性向けにプロポーズに関する情報を提供するサイトを設立することにいたしました。<データ出典>  ※1「プロポーズとエンゲージリングに関する調査」 調査方法/インターネット(全国)  調査時期/2012年8月29日~8月31日 調査対象/20~39歳の男女1127名 内訳/1.既婚(1年以内に結婚した)または結婚準備中(1年以内に結婚することが決まっている)男性412名・女性208名、2.結婚前提とした交際をしている相手がいる男性507名 ※2「プロポーズに関するアンケート」 調査方法/インターネット(全国)  調査時期/2013年2月9日~2月12日 調査対象/20~39歳の男女1244名 内訳/既婚男性518名、既婚女性518名、未婚男性104名、未婚女性104名 参考 男性向けのプロポーズサポートプランを実施している企業一覧(五十音順・敬称略) ※当サイト掲載店(屋号名)一部掲載 アイプリモ/ANELLI DI GINZA(アネリ ディ ギンザ)/アンジェリック フォセッテ ブライダル専門店/ichi(イチ)/ORECCHIO(オレッキオ)/Cafe Ring(カフェリング)/GINZA TANAKA BRIDAL(ギンザタナカブライダル)/Ginza Rim(銀座リム)/ケイ・ウノ/システィーナ GINZA/Snow Precious Diamond 銀座店/トレセンテ/festaria bijou SOPHIA(フェスタリア ビジュソフィア)/雅-miyabi-表参道/杢目金屋(もくめがねや) 本リリースに関するお問い合わせ https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/