株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する結婚情報サイト『ゼクシィnet』が無料で提供する、結婚式場のための顧客管理・掲載管理・予約対応管理機能を備えた業務支援システム「zebra(ゼブラ)」では、本日よりスマホサイト、自動作成・更新サービス「zebra Smart HP Builder」の提供をスタートいたします。「zebra Smart HP Builder」の概要結婚式場のスマホ専用サイトを自動で作成・更新するサービスです。『ゼクシィnet』が無料で提供する、結婚式場のための顧客管理・掲載管理・予約対応管理機能を備えた業務支援システム「zebra(ゼブラ)」にアクセスし、簡単な作業をするだけで最短5分でスマホページが作成されます。掲載情報は『ゼクシィnet』と連動しているので、「zebra」で更新作業を行うことで、『ゼクシィnet』とスマホサイトの両方が更新されます。掲載情報の追加もでき、自社ホームページへのリンクもできます。特徴 【スピーディ】 わずか5分で簡単ページ作成。カスタマイズも自由自在で更新も楽々。 3タイプのデザインと10種類のカラーバリエーションから組み合わせを選択するだけで、『ゼクシィnet』の写真や文章と連動したハイクオリティなページを簡単に作成。 個別のカスタマイズも自由自在で、サイト更新も『ゼクシィnet』と連動していて手間いらず。 【予約機能も完備】 『ゼクシィnet』と連動したブライダルフェアの予約機能も標準装備。『ゼクシィnet』のフェア情報を活用し、自社ホームページ用にフェア情報を別途入力する必要がなく、さらに予約対応も『ゼクシィnet』管理画面で一元管理できるので便利。 参画条件 『ゼクシィnet』に1年以内に情報を掲載していること 価格 通常価格 3万円/月 ※2013年4月発売号締切(3月下旬)までのお申し込みで、2015年3月発売号掲載終了分(4月下旬)まで無料。 「zebra Smart HP Builder」の背景 インターネット対応デバイスの多様化が加速する中でも著しく進化を遂げ、出荷台数も上昇の一途をたどり、今後の主役となると大きな注目を集めているのがスマートフォンです。特に『ゼクシィnet』のメインユーザーである20代・30代のスマートフォン利用者は大幅に増加しており、2011年5月~2012年4月の1年間では、スマートフォン利用者は7.2倍になりました。 また、ユーザーの約半数がモバイル端末からブライダルフェアの予約をしていたり、結婚式場の営業時間外である夜間に即時予約の利用が増えるなど、ユーザーのニーズもあります。結婚式場では今後より一層、スマートフォンへの対応・対策が必要不可欠となっていく一方で、日々の接客業務に加え、様々なシステムの利用、多様化するデバイスへの対応など、一企業ではなかなか対応しきれない部分もでてきました。そこで、『ゼクシィnet』では少しでも結婚式場の業務負荷を減らすためにも、「zebra」であらゆるデバイスやバージョンアップに対応したスマホサイト生成サービスを始めることとなりました。 zebra(ゼブラ)について ■「zebra(ゼブラ)」とは 『ゼクシィnet』の掲載情報管理、予約対応管理を行うために式場が利用する入稿システムで、『ゼクシィnet』掲載企業への無償付加サービスです。 2011年の秋に婚礼業務支援システムとしてリニューアルし、HPダイレクト機能(※)、来館台帳機能、プランナースケジュールなどの機能があります。 (zebra=Zexy Bridal Real Assistantの略) ※HPダイレクト機能とは 「zebra」で更新したブライダルフェア情報を『ゼクシィnet』と自社ホームページの両方に反映させることができる機能です。 それまで『ゼクシィnet』と自社ホームページと2つのメディアの情報をそれぞれ更新していたものが、一括で更新できて手間が半分になるほか、利用者からの予約アクションも「zebra」で一元管理できるようになるため、フェア情報の管理がぐっと楽になります。 本リリースに関するお問い合わせ https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/