株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営するブライダル総研は、大切な人との絆を再確認し合う「エンゲージメント」を促進するプロジェクトを設立いたしました。エンゲージメントとはそれは、約束を誓うことです。それは、未来を決意することです。そして、幸福に感謝することです。その時、人生に幸せな結び目が増えていきます。結び目の多い人は、きっと幸せな人だから。「エンゲージメント・プロジェクト」とは 設立日 2012年12月21日 活動目的 (1)人との結びつきを言葉とカタチにすることの大切さを伝えることで、精神的な豊かさの溢れる社会づくりを応援する。 (2)「エンゲージメント」をキーワードにした、新しい「絆」消費マーケットの活性化 主な活動内容 (1)「エンゲージメントデー」制定 (2)「エンゲージメントデー」に関わるサイトやイベントの企画・運営 (3)その他「エンゲージメント」文化の啓蒙活動 協力企業(※) 株式会社三越伊勢丹 結婚情報誌『ゼクシィ』(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ) 協力団体(※) 一般社団法人日本ジュエリー協会 公益社団法人日本ブライダル文化振興協会 事務局 リクルートブライダル総研 ※協力企業・団体は現時点のものであり、今後広く募集してまいります。 どんな「エンゲージメント」があるか 私たちは人々の人生の様々なステージで、誰かに対する想いを言葉とカタチにすることで、人と人との絆が「繋がり、伝わり、重なり」、その数が多いほど人生はより豊かになると考えます。そんな社会づくりを応援します。 カップル・夫婦 恋人、婚約者、夫婦と関係が変化する中で、贈り合うプレゼント、交わすリングや言葉、節目で撮る写真、旅行など。  親子 父から嫁ぐ娘に贈るジュエリー、娘から母へ感謝のギフト、母から娘に継承する着物など、親から子へ、子から親へ、誕生日や進学・就職・結婚などの節目で贈るプレゼント。 友達 学生同士、社会人同士、その友情や変わらぬ繋がりを伝えるギフト。結婚や出産の引出物や内祝なども。 「エンゲージメントデー(7月7日)」とは 一年に一度、大切な人との結びつきを思い出し、あらためて伝え、願い、それを重ねていく日です。 その相手は、恋人であったり、夫婦であったり、家族であったり、友人であったり、同僚であったり、恩師や先輩であったり、様々です。たとえば、会って、電話で、メールで。写真を撮ったり、贈り物などで。想いをカタチにする度に、きっと、エンゲージメントが強くなっていきます。 7月7日に、星空に広がる天の川を見上げながら、 一年に一度の織姫と彦星のロマンチックな物語に触れながら、みんなが自分と大切な人との約束を、未来を、幸福を想う。そして、人生に幸せな結び目が増えていく日。 「これまでありがとう」と「これからもよろしく」が、溢れる日になるのです。 当日は、手をつなぐイベントなど、人と人とを繋ぐ企画を通じて「エンゲージメント」を感じる機会を提供します。 本リリースに関するお問い合わせ https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/