株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鬼頭秀彰)が企画運営する結婚情報誌『ゼクシィ』の新TV-CMが、本日19:00より放送開始しますので、概要についてお知らせいたします。▼『ゼクシィ』新TV-CMサイトはこちら『ゼクシィ』新TV-CM概要黒柳徹子さんと清水ミチコさんが初共演した、結婚情報誌『ゼクシィ』の新TV-CM「ゼクシィ12月-1月 徹子さん&ミチコさん篇 30秒」の放送を開始いたします。 『ゼクシィ』の新TV-CMシリーズ、最後を締めくくるのはモノマネ女王 今年3月、黒柳徹子さんをメインキャストに起用しスタートした『ゼクシィ』の新TV-CMシリーズ。 毎回意外なキャスティングで話題を集めてきたTV-CMですが、今回で最終回を迎えます。 トリを務めるのはモノマネ女王こと清水ミチコさん。 持ち前のモノマネを活かした、思わず笑顔にさせてくれる作品に仕上がっております。 “黒”柳徹子VS“白”柳徹子!? 160人以上のモノマネを駆使する清水ミチコさんは、作品内で“黒”柳徹子ならぬ“白”柳徹子のモノマネを披露。 その完成度の高いモノマネを目の前で見た黒柳さんは、撮影中笑いが止まらなくなってしまい、撮影が何度も中断されました。 毎回異なるキャスティングの共通点、実は・・・ これまでに登場した黒柳さんの共演者は、実は黒柳さんと何らかのつながりがある方が呼ばれています。 初回はリリー・フランキーさん。 実はリリーさんの理想の女性は黒柳さんと公言されており、ご本人から熱烈なラブコールがあり実現に至りました。 前回は鈴木福くんで、福くんは黒柳さんと同様、“世代を超えて愛される人”という理由から実現に至りました。 そして今回の清水ミチコさん。実は黒柳さんと清水さんはプライベートでも大の仲良しで、黒柳さんから「清水さんと共演したい」という希望から実現に至りました。 台本が用意されない今年の『ゼクシィ』のTV-CMシリーズ 今年の『ゼクシィ』のTV-CMシリーズには台本が存在しません。全て黒柳さんと共演者のその場のアドリブで撮影を行っております。 過去にはリリーさんが突然黒柳さんにプロポーズし、黒柳さんが照れる愛くるしいシーンもありました。 今回の“白”柳徹子もアドリブが生み出した副産物のようです。 出演者   黒柳徹子(くろやなぎてつこ) 東京都出身 清水ミチコ(しみずみちこ) 岐阜県出身 主題歌 福山雅治さんによる書き下ろしソング『家族になろうよ』 (福山雅治27th Single 「家族になろうよ/fighting pose」) オンエア情報 12月21日(金)よりオンエア。※放送期間は約1週間を予定しております。 特設サイトではTV-CM映像に加え、過去の偉人の結婚・恋愛に関する名言などがご覧いただけます。   CMに込めた『ゼクシィ』の想い ~ゼクシィ編集長 伊藤 綾~ 男性でも、女性でも、大人でも、子どもでも、結婚していても、していなくても、近くにいても、遠くにいても、伝わっていても、伝わっていなくても、いつでも、誰かを愛している人はすてきだ、と思います。 そして今年も、この国にうまれる“愛する”を、少しでも応援できる存在でありたい。 そんな思いから、このCMはうまれました。 参考 結婚情報誌『ゼクシィ』媒体概要 ホテルや専門式場、チャペルレストランなど様々なスタイルのウエディング会場をはじめ、ジュエリーやドレス、引出物、二次会会場など、ブライダルに関する情報を掲載しています。誌名:ゼクシィ発行開始日:1993年5月24日発行エリア:全国 19版部数:約30万部発行サイクル:毎月23日~25日 ※版によって異なる 定価:300円~500円(税込) ※版によって異なるシリーズ :『ゼクシィ国内リゾートウエディング完全ガイド』 『ゼクシィ海外ウエディング完全ガイド』『ゼクシィAnhelo』 Webサイト:『ゼクシィnet』(PC)『ケータイゼクシィ』(携帯) ▼ブライダル総研についてはこちら▼株式会社リクルートマーケティングパートナーズについてはこちら▼株式会社リクルートホールディングスについてはこちら   【本件に関するお問い合わせ先】  https://www.recruit-mp.co.jp/support/press_inquiry/