株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)は、広島県に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2020 広島県版/広島市版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。[広島県] 住みたい街(駅)ランキング●1位は中国地方の拠点駅「広島」。駅の南側だけでなく、北側にも再開発エリアが広がる。 ​●2位は広島県の第二都市である「福山」。​ ●3位は駅北口の飲食店街がリニューアルした「横川」がランクイン。 【広島市】住みたい街(駅)ランキング ●広島市民が選ぶ住みたい街(駅)1位は、 広島県版と同様の「広島」。​ ●2位は山陽本線で広島から2駅の「横川」、3位は広島の隣駅の「新白島」がランクイン。 [広島県] 穴場だと思う街(駅)ランキング ●広島県民が選ぶ「穴場だと思う街(駅)」 1位は「西条」。開発が進み街がきれいになってきていること、学生の街として住みやすい印象。 ●2位の「横川」は、広島駅から山陽本線で2駅目と交通利便性も高く、駅前の再開発が進み利便性が高まっているが、家賃も広島駅と比べて割安。 [広島県] 住みたい自治体ランキング ●広島県民が選ぶ住みたい自治体ランキング1位は、「広島市中区」。  交通利便性の高さと商業施設の充実が住みたい理由として多く挙げられた。 ●3位には広島市の他行政区を抑え、「福山市」がランクイン。 調査概要やその他詳細はプレスリリースをご参照ください。 本件の詳細はこちらよりご覧ください。 hiroshima_sumitaimachi2020.pdf (1840.9KB)