不動産・住宅情報サイト「SUUMO」を運営する、株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長 淺野 健、以下リクルート住まいカンパニー)は、不動産情報サイト「SUUMO」(新築マンション領域)のリニューアルを実施いたしましたのでお知らせします。 昨今、一般消費財領域におけるネット予約機能の主流化や、VR技術の発展により、購入検討者はオンライン上で鮮度・質がより高い情報を得られるようになっています。 そこでこの度「SUUMO」でもモデルルームの見学をよりスムーズにする「モデルルーム即時予約」機能や、購入検討者が本当に知りたい住戸ごとの価格表の掲載を一部開始。さらに竣工前住戸のバーチャル見学ができる「VR」の機能も順次搭載する予定です。 今後もより快適に、ひとりひとりに必要な情報をお届けし、そして一つでも多くの出会いを創り出せるよう、SUUMOはさらに進化してまいります。①モデルルーム即時予約機能の追加(リアルタイムで予約が完了!見学メニューも選択できる)モデルルームの見学予約はその場で予約が確定しない「リクエスト予約」が一般的でしたが、今回購入検討者からニーズの高い「即時予約」機能をついにSUUMOに搭載いたしました。この機能により「夜間は電話予約ができない」「直前の予約ができない」などの不便さを解消します。さらに、モデルルーム見学の際の所要時間や内容を、予約時にメニューとして選べるようになります。これにより、従来の画一的なモデルルーム案内だけではなく、「お忙しい方へ!60分時短案内コース」など希望を選択できるので、より気軽にモデルルーム見学をして頂きやすくなります。この機能により、モデルルーム見学の物理的心理的ハードルを下げて、「気になる物件が見つかれば、ネットですぐに見学予約」が当たり前の世界を目指します。②住戸情報・価格情報強化SUUMO新築分譲マンションでは、従来から独自取材したオリジナル記事など充実したコンテンツを掲載させていただいておりましたが、棟単位の情報は充実している一方で、住戸単位の情報が少ないことが実態でした。住戸単位での掲載がベースとなる中古マンションと並行して検討する人が増えてきているという状況も踏まえ、今回住戸単位の情報の充実を図りました。まず、 モデルルームで知るのが一般的であった住戸単位の価格表をサイト上で一部掲載開始。サイト上での価格開示を進めることで、何階のどんな間取りの住戸がいくらで買えるのかがサイト上でわかる世界を目指します。実際、カスタマー調査でも「価格表があれば物件検討に役立つ」と答えた割合は97%にも上りました。さらに、SUUMOの検索結果一覧での住戸情報の表示・検索も強化いたしました。従来は物件詳細ページまで見ないと確認できなかった住戸単位の情報を一覧上で表示することで、その物件に条件に合う住戸があるかどうかを検索結果一覧上で確認しやすくなり、物件同士の比較検討もしやすくなりました。(一覧上では最大3件まで表示)③室内イメージVR(竣工前住戸)の搭載新築分譲マンションは竣工前の販売が一般的であるため、従来はモデルルームとして紹介されている以外の住戸タイプを購入検討する際 、間取り図を見て判断することが一般的でした。それが今回、「室内イメージVRを搭載したことにより、モデルルームがない部屋でもバーチャル見学することが可能になりました。このVRでは、360°自由に動き回れたり、家具の配置もできるので、より実際の暮らしのイメージをしやすくなります。「まだ完成していない目に見えないものを買う不安」に応えることで、新築マンションの購入検討を後押しします。 その他にも、購入検討者のニーズをもとに画像タブを新設、レコメンド機能をさらに充実させるなど、様々な進化を遂げています。 本件の詳細はこちらよりご覧ください。 1043d2ddd6f1e1e98a77e10110179485.pdf (1259.0KB)