株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口 孝広)は、2016年10月より、リモートワークを雇用形態に関わらず全従業員に導入いたします。---------------------------------------------------リモートワーク導入の背景・目的---------------------------------------------------当社の企業ミッションは、「住まいを中心とした暮らしの進化を追求し、幸せな個人や家族をもっと増やす」ことです。「暮らしの進化を追求し」「新しい価値を創造」していくためにはまず、「多様な個」で構成される当社従業員が自ら、多様な働き方を創造・体現し、世の中へ発信していくことが必要。そう考え、リモートワークについては、働き方の選択肢を広げる機会のひとつとして2015年、1年間を通じた試験導入を行ってきましたが、2016年10月より、基本的に全ての従業員を対象とし、本格導入いたします。今後、この取り組みにより個人がさまざまな経験を積む機会が増え、視野が広がることにより、「幸せな個人や家族をもっと増やす」イノベーションの創出につなげていけたらと考えています。----------------------------------------------------当社リモートワークの特長---------------------------------------------------- ・育児や介護など特別な事情を持つ社員に限らず、リクルート住まいカンパニーで働くすべての従業員が対象。  (スーモカウンタ一のアドバイザーなど、一部業務の特性上、対象外となる職種あり) ・自宅やコワーキングスペース、カフェ、時間貸しオフィスなど任意の場所で業務が可能。 (業務遂行上必要な場合は、場所代の支給もあり) ・上限日数は設けず、上司による実施判断があれば個人の状況に合わせて柔軟にリモートワークを選択可能。 ・モバイルPCやスマートフォンなど、セキュリティ対策が施されたツールを会社より支給。 ・個人の評価は従来通り、成果をもって行う。 本件の詳細はこちらよりご覧ください。 20160930_remote_work_1.pdf (539.7KB)