煩雑になりがちな物件見学時のデータを一元管理!  株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口 孝広)は、マンションや一戸建てなどの物件見学時に取得した記録・データを一元管理できるスマートフォン用アプリケーション「スーモ見学ツール」を、本日リリースしました。 搭載する機能は、見学者が見学当日に記録し、のちに活用するためにニーズの高い「カメラ」「コンパス(方位磁針)」「騒音測定」「通信速度測定(スループット)」「テキストメモ」の5つ。これらの記録を物件ごとにアプリ上で保存し、煩雑になりがちな情報の管理や、複数物件の比較・検討をスムーズに行うことが可能となります。 機能は利用者の声を踏まえ、今後も随時追加してまいる予定です。   ※対応OS:Android(Ver4.2以上), iOS(Ver8.0以上)    【「スーモ見学ツール」画面イメージ】   本件の詳細はこちらよりご覧ください。 160121_kengaku_tool.pdf (585.8KB)