応募数はコンテスト開始以来初の1000件オーバー!緑のカーテンは、夏の風物詩として定着中 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』では、「緑のカーテンをみんなで広げよう!キャンペーン2015」(http://suumo.jp/edit/green/)の一環で「緑のある暮らしコンテスト」を実施し、このほど入賞作が決定しました。 コンテストは、「緑のある暮らし『川柳』コース」と、「緑のカーテン完成写真コース」の計2部門で実施。入賞作品の選出にあたっては、三ツ口拓也氏(NPO法人緑のカーテン応援団 理事)、横澤宏一郎氏(㈱タンバリン クリエイティブ・ディレクター)、池本洋一(㈱リクルート住まいカンパニー SUUMO編集長)の計3名による審査会を実施し、川柳コースから10件、写真コースから11件の計21作品を選出しました。 今回の応募数は、「川柳」「写真」合わせて1005件となり、初の1000件超え。応募数は年々増加の傾向にあり、「緑のカーテン」が夏の風物詩として着実に定着していることがうかがえる結果となりました。■入賞作品はこちらからご覧ください■http://suumo.jp/edit/green/contest/2015/index.html 【緑のカーテンをみんなで広げよう!キャンペーン2015 概要】 ●期間 2015年3月~2015年10月(8ヶ月間)●活動 ・緑のカーテンの種(ゴーヤ・アサガオ)の  配布(約5万2,000袋) ・キャンペーンサイト、Facebookページ    (スーモと一緒に緑のカーテンを育てよう)の運用 ・緑のある暮らしコンテストの実施(川柳・写真) ・当社従業員向け、各種啓発活動の実施●協力 NPO法人緑のカーテン応援団●サイトURL:http://suumo.jp/edit/green/ 本件の詳細はこちらよりご覧ください。 151021_suumogreen.pdf (971.2KB)