株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口孝広、以下:リクルート住まいカンパニー)と株式会社リクルートテクノロジーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中尾隆一郎、以下:リクルートテクノロジーズ)は2015年9月9日~23日の期間中、八重洲地下街および南砂町SUNAMOのスーモカウンターの店頭に会話型ロボットを設置します。通常の数倍を超える来客数を記録するなど、好評だった2015年4月の店舗デビューの結果を受け、今後の全国展開を視野に入れた第二弾の取組みとなります。 リクルートテクノロジーズ内の研究開発機関アドバンスドテクノロジーラボ(以下、ATL)が技術開発・アプリケーション開発を担当した独自の会話BOTを、ソフトバンクロボティクス株式会社と仏アルデバラン社が共同開発した人型のロボット「Pepper※」へ導入。店頭の接客担当として、サービス案内やゲーム、会話を行うことにより、ファミリー層のお客様に対し、家族全員が楽しめる店舗を目指します。   ■期間:9月9日(水)~9月23日(水)■場所・時間: ・スーモカウンター新築マンション 八重洲地下街 10:00-20:00 ・スーモカウンター新築マンション 南砂町SUNAMO 10:00-19:00■提供サービス:・スーモカウンターのサービス案内・未就学児を対象としたオリジナルゲームの提供・会話による接客 本件の詳細はこちらよりご覧ください。150903_counterPepper2.pdf (489.0KB)