株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口 孝広)は、国土交通省が検討を進めているオンラインでの重要事項説明の社会実験開始に向けて、IT重説サポートサービス「SUUMO重要事項説明オンライン」の開発を開始しました。本システムは、今夏の社会実験開始に合わせ首都圏において試験的に提供を開始する予定です。■サービス概要本サービスは今回の社会実験のためのガイドラインにて定められた要件を満たしているほか、不動産会社側のPC画面を共有する機能や、自動録画機能、会議前のリマインド機能など、スムーズな取引をサポートする便利な機能も数多く搭載しており、遠隔地の複数の関係者が同時に参加することを可能にします。更に、PCだけでなくスマートフォンやタブレットなどの端末へも対応しております。※機能については開発中のものであり、実際のサービスとは異なる場合があります。■画面イメージ ■「SUUMO重要事項説明オンライン」概要 ■リリース日:2015年夏(予定) ■エリア:首都圏 ■主な機能:  ①PC画面の共有  ②自動録画  ③会議前のリマインド  ④遠隔地における複数関係者が同時参加可能  ⑤PCだけでなくスマートフォン・タブレットへも対応 本件の詳細はこちらよりご覧ください。 150625_importantdescription.pdf (596.2KB)