~自宅の一部を開放し、交流する空間をつくる~――――――――――――――――――――株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:葛原孝司)は2013年1月10日に発表いたしました2013年トレンドキーワード「家を開く」を受けたコーナーを開設致しました。▼「家を開く」専用ページはこちらhttp://suumo.jp/edit/iewohiraku/―――――――――――――――――――― 2013年住宅トレンド「家を開く」専用コーナーについて――――――――――――――――――――「家を開く」とは、カフェ・ギャラリーなどの形で自宅の一部を開放し、気の合う仲間や地域との交流を得る動きです。「空き家・空き部屋」の有効活用という視点がクローズアップされているなか、「友人や同じ趣味を持つ人、地域の方とつながりたい」「住まいも自分らしさを表現したい」という自然な欲求からそれらを有効活用しようという方々が現れています。 今回SUUMOでは、「家を開く」を実現した方々の暮らしをご紹介する専用コーナーをスタートさせました。 1.どんな開き方をしているのか2.なぜ家を開くことにしたのか(背景)3.開いてみて得られたことは何か?4.当初の想定と異なったことはなにか5.これからの展望とこれから開きたい人へのアドバイス などを詳細にインタビューした内容を盛り込んでおります。具体的に開いた箇所が分かるイラスト図面、かかった費用などの情報も盛り込んでおります。 今後も「家を開く」実例は随時追加してまいります。この動きが活性化することにより、「空き家・空き部屋」を前向きに有効活用される方が増えていくことで問題解決の一助になればと考えております。 ▼「家を開く」専用ページはこちらhttp://suumo.jp/edit/iewohiraku/   本件の詳細はこちらよりご覧ください。 【HP】20130131_PRESS_iewohiraku_.pdf (539.1KB)