株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:佐藤 学)が運営する、社会人のための転職情報サイト『リクナビNEXT』は、2021年2月26日(金)より広瀬すずさん、遠藤憲一さん、鈴木福さんが出演するTV-CM、WebCMの放送を開始いたします。『リクナビNEXT』は「一人ひとりの"転職"に寄り添う、あなたの人生の転機におけるベストパートナーへ。」をコンセプトとしております。今回のCMでは、転職活動をするかどうか迷っている方にとっても、企業側からのアプローチで気づくことがあったり、自分のやりたいことを考えるきっかけになったりする様子を表現しています。PDF版はこちらをご覧ください。20210225_01.pdf(937.7KB) 新CM ストーリー 広瀬さんと遠藤さん、鈴木さんが見せる息の合った掛け合いに注目! 今回のCMでは、"転職が気になっているものの、まだ漠然と考えているだけ"の広瀬すずさんと"『リクナビNEXT』に掲載されている企業を擬人化"した遠藤憲一さん、鈴木福さんが登場します。 「宣言篇」 今の仕事に不満はないが、漠然としたモヤモヤを抱えている広瀬さん。『リクナビNEXT』を通じて、さまざまな企業に出会ってみたいと思う前向きな姿を表現しています。 「会社を見る篇」 『リクナビNEXT』を見ているだけの広瀬さんが、さまざまな掲載企業の中からある企業(遠藤さん)を見つけます。思わぬ企業との出会いに、ポジティブになっていく姿を表現しています。 「オファーをくれた篇」 いつものように『リクナビNEXT』を見ているだけの広瀬さんに、ある企業(鈴木さん)からオファーが届きます。突然のことに驚きを感じつつ、企業側からのアプローチにうれしくなる姿を表現しています。 撮影では広瀬さんと遠藤さん、鈴木さんが息の合った掛け合いを見せ、スタッフが思わず笑顔になってしまうほど。出演者全員が、転職を考えている方への応援の気持ちを表したCMになりました。 クレジット情報 ▼『リクナビNEXT』「宣言篇」▼『リクナビNEXT』「会社を見る篇」▼『リクナビNEXT』「オファーをくれた篇」 オンエア情報 2021年2月26日(金)よりTV・Webでオンエア。『リクナビNEXT』YouTube公式チャンネルでも動画を公開いたします。YouTube 公式サイト 『リクナビNEXT』について 株式会社リクルートキャリアが運営する、社会人のための転職情報サイト。 求人情報の掲載を中心に、転職フェアの開催、一人ひとりの強みが分かる「グッドポイント診断」、「転職成功ノウハウ」などのコンテンツも展開しています。 出演者情報 広瀬すず(ひろせ すず) 1998年生まれ。2012年にデビュー。数々の映画・ドラマ・CMに出演。2015年公開の「海街diary」では、多数の映画賞で新人賞を受賞。2018年には映画「三度目の殺人」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞した。2019年、NHK連続テレビ小説第100作目となる「なつぞら」にてヒロインを務めた。舞台「『Q』:A Night At The Kabuki」に出演し、紀伊国屋演劇賞の個人賞を最年少で受賞した。2021年公開予定の映画「いのちの停留場」への出演が決定している。 遠藤憲一(えんどう けんいち) 1961年6月28日生まれ。東京都出身。1983年、NHK「壬生の恋歌」でデビュー以降映画、ドラマ、声優、ナレーターとしても活躍中。近年の代表作として、NHK大河ドラマ「真田丸」「西郷どん」、NHK連続テレビ小説「わろてんか」、WOWOW「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」、EX木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズ、CX月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」、NHK「居酒屋兆治」、映画「バイプレイヤーズ もしも100人の名脇役が映画を作ったら」など。 鈴木福(すずき ふく) 2004年6月17日生まれ。東京都出身。2011年にTVドラマ「マルモのおきて」に出演し人気を博し以降、映画・TV・舞台・CMなど多岐にわたり活動している。最近はニュースなどの情報番組やラジオ・ナレーションなど仕事の幅を広げ、自身のInstagramやYouTubeなどSNSも活用し情報を配信している。 PDF版はこちらをご覧ください。20210225_01.pdf(937.7KB)