株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)では、関西(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「SUUMO住みたい街ランキング2021 関西版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。[関西] 住みたい街(駅)ランキング <総合>●TOP4は4年連続で1位「西宮北口」、2位「梅田」、3位「神戸三宮」、4位「なんば」。●6位「夙川」以外のTOP10駅の得点はいずれも2020年より減少し、投票は分散する傾向に。●「高槻」(20位)、姫路(26位)、「茨木」(42位)、「大津」(47位)、「和歌山市」(54位)など郊外中核駅が2018年以降の最高順位を更新。●「祇園四条」(64位→42位)、「和歌山市」(66位→54位)、「近鉄奈良」(65位→55位)など京都、和歌山、奈良の中心駅が2020年より10以上順位が上昇 。 [関西] 穴場だと思う街(駅)ランキング●1位は3年連続「尼崎」。●2位「草津」が昨年11位より大きく順位を伸ばして2位に返り咲き。●総合1位の「西宮北口」が3位にランクインし、同じ西宮エリアから「西宮」が2019年以降初のTOP10入り。その他の結果、調査概要はプレスリリースをご参照ください。 本件の詳細はこちらよりご覧ください。 c3cad0364319e533bf6450d2fac1ac79.pdf (2243.4KB)