中国人ママの育児用品の購入に関する調査(2016)
越境ECは「よく利用する」23%、「たまに利用する」64%。 「品質が高い商品が多い」「安心・安全な商品が多い」が2大利用理由。 関心のある商品は「ベビースキンケア」「ベビー服」「妊婦向けサプリメント・健康食品」など。

出産・育児

2016年02月04日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)に設置された出産・育児に関する調査・研究機関「赤すぐ総研」(http://akasugu.fcart.jp/souken/)は、この度、妊娠中および0~2歳のお子さんのいらっしゃる中国人の既婚女性を対象に、育児用品の購入に関する調査を実施しました。その結果をお知らせいたします。

主な調査結果

【妊娠・出産・子育てに関するWebサイトの情報】

■ 妊娠・出産・子育てに関する情報源は、「Web(検索)」が58%でトップ。次いで「Web(ポータルサイト・口コミサイト)」(39%)、「微信」(38%)、「口コミ・友人からの推薦」(35%)が続く。
■ 妊娠中に読みたい・読みたかった情報は、「妊娠週数ごとの胎児の発達状況」(52%)、「妊娠中の食生活に関するアドバイス」(40%)、「妊娠中の母体の健康に関する情報(体調の変化など)」(37%)など、母体や胎児の健康状態に関する項目が上位に並ぶ。「胎教(胎児への教育)」(29%)も高い。
■ 乳児の育児中に読みたい・読みたかった情報は、「子どもの発達・発育(体の成長や体重の増加)」(59%)が突出。次いで「離乳食」「授乳・ミルク・卒乳について」(28%)など子どもの食事に関する項目が上位。

【マタニティ・育児用品の越境EC利用経験】

■ 越境ECは「よく利用する」(23%)、「たまに利用する」(64%)。「品質が高い商品が多い」(68%)、「安心・安全な商品が多い」(64%)が2大利用理由。
■ 越境ECで関心のある商品は「ベビースキンケア」(50%)、「ベビー服」(44%)、「妊婦向けサプリメント・健康食品」(29%)。


調査内容の詳細は下記添付PDFをご参照ください。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。