無料のPOSレジアプリ『Airレジ』、Androidタブレットに対応〜ユーザー体験を見直し、使いやすさを大幅に改善〜

ビジネス支援

2014年05月20日

株式会社リクルートライフスタイル

 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘) が運営する、レジ業務がスマートフォンやタブレットで行えるクラウドレジアプリ『Airレジ』(http://airregi.jp/)は、Androidタブレット向けサービスを5月20日(火)より無料で開始いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

▼『Airレジ』の詳細はこちら
http://airregi.jp/

『Airレジ』Androidアプリ概要と今回改善した3つの主なポイント

これまでスマートフォンのサイズにのみ対応していた『Airレジ』Androidアプリが、タブレットでも最適にご利用いただけるようになりました。また、今回のタブレット対応に伴いユーザー体験を見直し、下記3つのポイントに代表されるように、アプリの使いやすさを大幅に改善いたしました。

−『Airレジ』Androidアプリ概要
・アプリ名:Airレジ
・価格:無料 ・登録カテゴリー:ビジネス
・対応OSバージョン:Android4.0以降
・アプリのダウンロード方法:Google playにアクセスし「Airレジ」と検索

▼『Airレジ』Androidアプリのダウンロードはこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.recruit.airregi.android

『Airレジ』とは

『Airレジ』( http://airregi.jp/ ) は、小売業、飲食業、各種サービス業に必須のレジ業務がスマートフォンやタブレットで行える無料のPOSレジアプリです。2013年11月19日にサービス提供を開始し、昨年度末で『Airレジ』アカウント数が4万を突破しました。従来型のレジシステムは高機能化・高額化が進んでおり、導入費用がかさむ傾向にあります。そこで、お店のコスト軽減、業務負荷の軽減を実現する本サービスを無料で提供します。グルメ・クーポン情報サイト『ホットペッパーグルメ』やリクルートポイントのポイントアプリ『Airウォレット』など、リクルートライフスタイルが運営するサービスとの連携による、お店の集客面でのサポート(※)や、モバイル決済サービス「Squareレジ」( https://squareup.com/jp )や全自動のクラウド会計ソフト「freee(フリー)」( http://www.freee.co.jp )と連携による、お店のコスト削減、業務負荷軽減の面でのサポートも開始しています。 今後も随時便利な機能を拡充していく予定です。

(※)ホットペッパーグルメの場合 
①2014年3月末までに飲食店2万店舗に「iPad Air」を導入し、お店のインフラ環境から支援 
②『ホットペッパーグルメ』はネット予約で年間1,000万超え送客の実績(※2013年1月〜12月)を誇り、集客を支援 
③飲食店向け機能開発と支援体制を拡充。100名超の開発要員と200名の専任導入支援スタッフを全国に配置  

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。