リアル店舗でリクルートポイントが貯まる 来店ポイントサービス『ショプリエ』、掲載店舗数3,000店を突破

ショッピング

2015年02月19日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が運営する、来店するだけでリクルートポイントが貯まるスマートフォン向けO2Oアプリ『ショプリエ』は、掲載店舗数が世界最大級となる3,000店を突破いたしました。2012年2月の実証実験開始以来、約3年間での3,000店舗到達にあたり、ユーザー・参画ブランド事例、売上に向上につながった活用事例をまとめましたので、下記の通りお知らせいたします。

▼『ショプリエ』の詳しい使い方・ダウンロードはこちら
http://shoplier.jp/

データで見る、来店ポイントサービス『ショプリエ』

『ショプリエ』は、2012年2月の実証実験開始以来、有名セレクトショップ、商業施設を中心にご参画いただいてきました。約3年で来店ポイントサービスとして掲載店舗が世界最大級となる3,000店に到達いたしましたので、ユーザー・参画ブランド事例をまとめました。

(左)主な実績(2015年2月19日現在)
(右)『ショプリエ』ユーザー年齢分布
(左)『ショプリエ』ユーザー男女比
(右)参画店舗数の推移

参画ブランド一例(全154ブランド)

送客だけでなく、売上向上にまで寄与する『ショプリエ』

『ショプリエ』は、来店を促すだけでなく、購入するお客様を増やし、売上を増加するサービスとしてもご利用いただけます。
リクルートカードでのお買い物や、オンライン上で貯めたリクルートポイントを、対象店舗の商品券に交換して利用することができるため、オフラインでもリクルートポイントをご活用いただくことができます。
また、『ショプリエ』には通常の来店ポイントだけでなく、チェックインクーポン(※)という、一定のキャンペーン期間中に初めて特定の店舗にチェックインした人に、その店舗で利用できるデジタルギフトカードプレゼントする機能があります。この機能を、一定金額以上のお買物に限りギフトカードが使えるなどの利用条件を設定してご活用いただくことで、顧客単価の上昇、来店機会の増加につなげることができます。10日間のキャンペーン期間内に、約6,000人を『ショプリエ』経由で集め、売上が1,800万円向上する事例がでてくるなど、アプリを利用するユーザーがお得なだけでなく、利用する店舗側の売上向上にまで寄与するO2Oサービスとしてご利用いただけるようになってまいりました。

『ショプリエ』ポイント交換の仕組み

※チェックインクーポンの仕組み

チェックインクーポンご活用事例(一例)

『ショプリエ』について

対象店舗に入店・チェックインしたり、対象商品をスキャンしたりすることでポイントが貯まるスマートフォン向けO2Oアプリです。商品の購入に関係なく「リクルートポイント」の獲得が可能です。貯めた「リクルートポイント」は、対象店舗が発行する電子GIFT CARDや商品券に交換して、リアル店舗で利用することができます。また旅行や美容院の予約など、リクルートが運営する17のサービスでも利用可能です。

・アプリ名:ショプリエ
・価格:無料
・登録カテゴリー:ライフスタイル、エンターテインメント
・対応機種:iPhone、Android端末
・対応OSバージョン:iOS4.3以降、Android2.2以降

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。