2013年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰「じゃらんアワード2013」 北海道ブロック発表!

旅行

2014年06月30日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が運営をする宿泊予約サイト『じゃらんnet』、旬のおでかけ得するマガジン『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、6月30日に札幌グランドホテルにて開催いたしました「じゃらんフォーラム2014」にて、 2013年度の1年間に顕著な実績を収められた北海道ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2013」(北海道ブロック)を発表いたしましたので、ご報告いたします。

 

【施設紹介】
1934年に北海道初の本格洋式ホテルとして開業し、今年で開業80周年を迎えます。 
札幌駅地下直結という絶好のロケーション。また、『じゃらんnet』のクチコミで「北海道朝食」は高い評価を得ております。さらにホテル開業80周年と共に、新たに40_以上を標準とした東館客室がリニューアル1周年を迎えます。
開業以来受け継がれる「ホスピタリティ・ファースト」の精神で最高のおもてなしを提供します。

【施設紹介】
札幌市街地より車で40分、北広島市の森に囲まれた土地にあり、リゾート温泉ホテルとして愛されています。総客室数は272室、シングルからファミリーに適した客室と共に、温泉やジムも備えています。また、食事は日帰り利用も可能で、多くのお客様から支持されています。
ホテル最上階のお食事会場からの景観は、四季の移り変わりを感じることができ、夜は幻想的な夜景を楽しむことができます。
茶褐色の温泉はとろみがあり、自慢の露天風呂はお湯の流れが工夫され、まるで隣接する森に吸い込まれていくような、不思議な感覚を味わうことができます。

【地域紹介】
標高810mと道内では最も高い場所に位置し、大雪山国立公園唯一の自然湖「然別湖」を臨む、温泉地エリアです。
総入込数の95%が日帰り客であり、地域の魅力である自然体験に関しては玄人好みのコンテンツが多いことから、新規顧客の獲得に課題がありました。然別湖畔エリアだからこそできる、そして、誰でも気軽に楽しめるような集客コンテンツをつくりたい!その結果、「手ぶらで星空キャンプ&BBQプラン」が誕生しました。宿泊施設とアウトドア会社が密な連携体制を取り、今あるエリアの魅力を、形を変えて発信することに成功した事例です。
1泊2食でホテルに宿泊することをベースに、夏の間、野営場にはネイチャーセンター協力のもと1日3組限定で常設テントとキャンプ道具を用意。キャンプの準備は一切不要の「手ぶら」で楽しむことができます。極めつけに食事は宿の夕食、またはキャンプ場でのBBQが選べるという、温泉もアウトドアも楽しみたい人にぴったりのわがままプランが誕生しました。

【地域紹介】
「日本一あたたかい宿」を理念とし、あたたかい接客に定評のある和風
旅館。『北海道じゃらん(2013年10月号)』の特集記事「2013年宿泊満足度85点以上の宿」の評点において、93.7点と非常に高い評価を得ました。
食事は「旬食材、手づくり、出来立て」にこだわった和食コースが、小樽の蔵を移築したお食事処で提供され、高く評価されています。朝食は、手づくり惣菜が並ぶバイキング形式で、自社農園で育てた新鮮野菜が並ぶこともあります。
また、館内には2つのギャラリーがあり、貸切岩盤浴や貸切風呂、さらにお休み処などもあり充実の滞在ができます。館内イベントとして、コンサートや温泉ヨガなども実施し、顧客に常に新しい魅力を提供しています。

「じゃらんアワード2013」について

2013年度1年間で素晴らしい実績を収められ、また取り組みをされた宿泊施設に贈られる『じゃらん』認定の表彰です。顕著な実績を収められた「じゃらん OF THE YEAR 売れた宿部門」や口コミ評点が高い「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった総合部門」、また今年新たに設けた「じゃらん OF THE YEAR 敢闘賞」「じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション」などを、全国のブロック(北海道、東北、関東・甲信越、東海、近畿・北陸、中国・四国、九州、沖縄)ごとに表彰させて頂きます。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。