ご当地体験・一棟貸し・地元感… 旅スタイルの多様化が「滞在型観光」の後押しに。 『じゃらん』が提案 2015年の新たな旅のスタイルは暮らすように旅する「暮旅(くらたび)」を提案

旅行

2015年02月26日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘)が企画・編集を行う旅行情報誌『じゃらん』は、国内旅行に関するアンケートや『じゃらんnet』検索キーワードから、いま増えつつあるロングステイ(長期型滞在)を新たな旅のスタイル「暮旅(くらたび)」として提案することを発表いたします。
2月27日(金)より旅行サイト『じゃらんnet』において「暮旅」プランの販売を開始、また同日発売の『じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅  2015春夏』では、「暮旅」を体験できる「暮らすように旅する宿」を特集し魅力を発信していきます。

概要

今後はますます、「旅」と「暮らし」が一体化・・・? 
旅行は人々の価値観の多様化、インターネットでの旅行手配やLCCの普及などの背景から、発地側でパッケージ化された旅行から個人が自由に着地側で旅行を選択するスタイルへと大きく転換しています。また、旅行においても「モノ消費」から「コト消費」へと言われ、『じゃらんnet』では地域名での検索が減少、「三世代」「バリアフリー」などのキーワードが目立つようになったことから「誰とどう過ごしたいか」というニーズが高まっている様子がうかがえます。これを受け『じゃらん』は、その土地の住民のように滞在しながら「旅を通して理想の暮らしを手軽に実現」できる新しいロングステイ「暮旅」をする人が増えると予測しています。

新しいロングステイの旅に求めるのは「ザ・観光」ではない「地元感」 
「じゃらんnet検索キーワードランキング」における過去5年間の変化を見てみると、「ロングステイ」や「自炊」といったワードが急上昇しています。また宿泊施設においても、地元の人のような感覚で「過ごす・暮らす」という宿泊プランが人気であることから、その土地ならではの「暮らし」を味わうための「滞在型の観光体験」にますます注目が高まることが予測されます。またロングステイは、これまで海外で過ごす需要が高い傾向にありましたが、近年では国内需要も高まってきています。
国内旅行のロングステイに関するアンケートによると、人気のエリアは「沖縄」「京都」「北海道」など比較的リピーターの多い観光地があがりました。やってみたいこととしては、「地元の市場に行って買い物したい(41.4%)」「地元ならではの体験がしたい(16.3%)」など「地元」というキーワードが目立ちました。このことからも、何度か旅行したことがある場所に魅力を感じ、観光ではなく、地元の人のように暮らしながら過ごしたいと思う人が多いことがうかがえます。

(じゃらん編集部調べ/2015年2月度インターネット調査/対象:30〜69歳の女性700名)

■「暮旅」に関する宿泊施設の取り組み(星野リゾート 八重山エリア)
ロングステイされるお客様のニーズは「日常のリセット」から「人生の転機」まで多様にあります。沖縄離島においては、お客様を受け入れる暖かい風土・気質・文化・多様な魅力の島々に包まれていること、また海外とは異なり、安心して滞在出来る日本の島々であることから、ロングステイに向いた要素のひとつとして考えました。星野リゾートは、1つの場所で何泊も寛げる、まさにエスケープ感を満たせる様々な旅プランを提案しております。(星野リゾート 八重山エリア 総支配人 桜井 潤)

■広がる「滞在型の観光体験」
40代以上の働く女性世代を中心に、このロングステイ(長期型滞在)へのニーズが増えてきています。ものづくりや伝統芸能などの歴史的な観光資源を活かした旅の提案により「潜在価値」を強く感じるようになり、まさに「暮らす」ような体験旅ができるようになったからと言えます。ここには、誘致する側の「滞在力を強化したい」という背景もあります。たとえば北海道や沖縄など、観光が一定の季節に集中する人気観光地では、通年の観光需要の底上げを図るために「ご当地体験」や「伝統工芸」などをキーワードに、宿泊施設を含めた滞在プログラムの充実を目指しています。「滞在型の体験旅」を打ち出すことで、観光だけでなく地域活性や移住促進を狙う背景もあるようです。地域の魅力を伝える継続的な取り組みとして、全国の宿泊施設はもちろん、『じゃらんnet』でも今回「暮旅」プランを販売していきます。2015年は「観光」から「暮旅」へ。暮らすように旅してみてはいかがでしょうか。(『じゃらん』ムックシリーズ編集長 大橋菜央)

事例紹介:『じゃらんnet』掲載のおすすめ「暮旅」プラン

\美しいサンゴ礁に囲まれた島でのんびりステイ/
はいむるぶし(沖縄県/小浜島)
【暮旅】美ら海・美ら島に癒される長期休暇の旅
美しいサンゴ礁に囲まれた島でのんびりステイ。白砂に打ち寄せる波音のBGMを聴きながら、ゆったりとした時間を満喫すれば都会の生活で疲れたココロとカラダも癒される。4連泊以上の暮旅特典として滞在中1回夕食サービス。

\温泉付きのメゾネットヴィラで過ごす軽井沢の休日/
ザ・プリンス ヴィラ軽井沢 (長野県/軽井沢)
▼【暮旅】<高原の休日>フォレストステイ 室料+各種特典+エンジョイチケット付き <ご宿泊は2泊から> 
風のささやきや木々の声に耳を澄ませ、森の静けさに身をゆだね、何もしない贅沢な時間を過ごせる。ホテル内をはじめ、軽井沢町内外の提携施設・美術館など、多様な遊びに使えるエンジョイチケットやグリーン期はレンタサイクルも利用でき軽井沢をのんびり満喫。

\5000坪の半島に僅か3棟のヴィラ、絶景の暮旅/
天草・天空の船(熊本県/天草) 
▼【暮旅】島のVillaで寛ぎ、天草イタリアンを楽しむプラン
お部屋タイプは3つから選べるがオススメのパノラマビューヴィラは半島の最先端に位置し天草の海と島々もちろん夕日も見渡すことができ、都会の喧騒を離れ静かで贅沢な時間が過ごせる。夕食は天草の活アワビをはじめ上質な海の幸や肥後の褐牛を使ったイタリアンを堪能。

\離れを1棟貸切。伝統工芸も体験できる贅沢おこもり滞在を/
○星野リゾート 界 津軽 (青森県/弘前) 
▼【暮旅】【じゃらん限定】離れを1棟貸切★用露天風呂&こぎん刺し体験暮らすように贅沢おこもり滞在
普段忙しくてなかなか一緒に過ごせない、働くご夫婦やカップルにおすすめのプラン。お部屋では青森を代表する伝統工芸「津軽こぎん刺し」を気軽に体験でき,夕食時には3種の地酒を飲み比べ。 夜には津軽の風景を描いた大壁画の前で演奏される迫力の津軽三味線などご当地の文化を満喫できる。

\料理長直伝の料理教室でご当地体験を/
つるや吉祥亭(静岡県/東伊豆) 
じゃらん【暮旅】プラン(3連泊以上)〜料理長直伝♪料理教室×ゆったり湯治旅〜
暮旅プランではワサビ料理や鮨、干物作り教室、そば打ち道場などのご当地体験ができる。体験教室では出来立てのお料理をランチで愉しむこともでき、料理長直伝のもと自炊気分も味わえる。料理長特製弁当を持ってのんびり伊豆急電車旅に出かけたりスケッチや読書、星空観測など思い思いに寛げる。

\豊富なご当地体験が魅力♪お遍路デビューにも/
ルネッサンス リゾート ナルト(徳島県/鳴門) 
じゃらん【暮旅】プラン(3連泊以上)〜欲ばりご当地体験×温泉×お遍路はじめの旅〜
瀬戸内国立公園内に位置する絶景リゾートホテル。手漉き和紙や大谷焼絵付け、干物作りや鯛めし教室、釣堀、鳴門海峡クルージング、阿波踊りライブなど徳島の魅力を豊富なアクティビティで心ゆくまで満喫する暮旅プラン。八十八箇所・一番札所「霊山寺」でお遍路さんもオススメ。

他にも暮旅プランのある宿

○星野リゾート 青森屋(青森県/三沢) 
▼【暮旅】ほたて釣り&花より団子馬車体験付★青森四大祭りを体感する夕食「みちのく祭りや」 

○熱海温泉 HOTEL MICURAS(静岡県/熱海) 
▼【暮旅】【2連泊】リゾートで暮らす♪フレンチ・フルコース(★★)と湯めぐり◆12時レイトアウト/2食付

○頬杖の刻 〜Beauty&SpaResort IZU (静岡県/土肥) 
▼【暮旅】<お得に★ロングステイ>3Fプレミアムスイートに…お値引き+お部屋食OK+1ドリンク付でご優待

○ココ ガーデンリゾート オキナワ(沖縄県/東海岸) 
▼じゃらん限定【暮旅】プラン(4連泊以上)〜緑に包まれたリゾートで、気ままにロングステイ〜

○星野リゾート リゾナーレ 小浜島(沖縄県/小浜島)
▼【暮旅】【長期滞在・ロングステイ】暮らすように離島を満喫!5連泊以上素泊りプラン

以下宿名のみ(北から順) 
○星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル ○軽井沢倶楽部 ホテル軽井沢1130 ○BREATH HOTEL(ブレスホテル) ○ホテルグリーンプラザ白馬 ○フェニックス シャレー ○星野リゾート リゾナーレ 八ヶ岳 ○吉祥やまなか ○かがり吉祥亭 ○吉祥CAREN ○ルネッサンス リゾート オキナワ ○星野リゾート リゾナーレ 西表島

●その他の暮旅プランとプラン詳細について
『じゃらんnet』で発売中の【暮旅】プラン一覧やプラン内容は以下のURLからもご覧いただけます。
http://www.jalan.net/kuratabi ※2月27日オープン

『じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅 2015春夏』概要

■特徴
『じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅 』シリーズは、春夏号、秋号、冬号と年3回発売しており、「満足度の高い旅をしたい」「普段よりちょっと贅沢な宿に泊まりたい」というニーズに沿った宿情報を中心に掲載しています。
今回発売する春夏号のメッセージテーマは、“暮らすように旅する 大人の旅“です。長くても短くても、自然体で過ごす時間は、その土地の魅力=光を、教えてくれます。“観光”ではなく“感光”。光を感じる旅の贅沢さを、体験してほしいということで、ロングステイが楽しめる宿や、自炊が楽しめる森の別荘などを紹介しています。「ちょっと贅沢な」旅ゴコロを刺激する特集ラインナップとなっています。

■掲載特集一例
暮らすように旅する宿
忙しい毎日に疲れたら、日常をすべて置いて旅へ出かけよう。
時の流れがゆるやかな別天地で暮らすように滞在すれば、心と体も不思議と解放されてゆく。誰にも気兼ねせず、好きな場所で好きなことをして過ごす幸せ。悦楽の時間にしばし身を委ねられる「暮らすように旅する宿」を16軒ご紹介。

美食の愉悦 オーベルジュへ
オーベルジュとは、宿泊施設を備えたレストランのこと。フレンチ、和食、イタリアンまで。家路を気にすることなく愉しめる、泊まれるレストランをご紹介します。

特選!ニッポンの絶景花名所
四季折々に美しい自然は日本の魅力の一つ。
可憐な桜に、愛らしいチューリップ、太陽のようなヒマワリなど、一面が華やぐ花名所を特集します。

保存版付録
春夏「ひとり旅」手帖。
春夏の日本列島をひとり気ままに旅する13コースを中心に、「おひとり様歓迎の宿」や「旅のポイント」などを紹介しております。(全36ページ)

[誌名]    『じゃらん 大人のちょっと贅沢な旅  2015 春夏』
[仕様]     A4変形(縦286mm×横210mm) ・336ページ(+付録36ページ)
[定価]     690円(税込)
[発売日]  2015年2月27日発売 ※発売日から1年間流通(コンビニは2カ月間)
[販売地域] 北海道・沖縄を除く45都府県の書店、コンビニにて発売  

<2015年3月16日修正内容>
修正前:ルネッサンス リゾート ナルト(徳島県/鳴門) 
修正後:ルネッサンス リゾート ナルト(熊本県/鳴門) 

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。