2014年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰 「じゃらんアワード2014」東海ブロック発表!

旅行

2015年07月13日

株式会社リクルートライフスタイル

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野健)が運営をする旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、7月13日にウェスティンナゴヤキャッスルにて開催いたしました「じゃらんフォーラム2015」にて、2014年度の1年間に顕著な実績を収められた東海ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2014」(東海ブロック)を発表いたしましたので、ご報告いたします。

結果

【施設紹介】
2011年4月にオープンし、今年で4周年を迎える。JR浜松駅から徒歩3分、1階にはコンビニエンスストア、居酒屋が併設されており、利便性の高いホテルとして出張者からファミリーまで幅広い層に選ばれている。
また、ゆったりと過ごしていただけるように部屋・ベッドは大きめサイズを採用し、日々の清掃にも力を入れていることからも「お部屋」「清潔感」を中心に高い評価を受けている。
『じゃらんnet』機能はフル活用し、情報発信に努めている。こうした従業員一人ひとりの高い意識と取り組みによって、2014年度は泊数、単価ともに高い成長を実現した。

【施設紹介】
伊豆大島を正面に望み、見渡す限りの大海原が広がる「絶景離れの宿 月のうさぎ」。
海が一望できる露天風呂温泉を備えた全8室の客室は、古民家調にアジアのインテリアを加えたしつらえ。地場と季節の素材にこだわった創作料理は、吟味した器も嬉しい限り。
お客さまからのクチコミ投稿には、 “また月のうさぎに帰ってきて欲しい”という想いを込めたメッセージを、1週間以内に返信することを心がけている。

【地域紹介】
集客課題のあるエリアに観光客を周遊させる企画を、飛騨高山ならではの町の魅力と浴衣を掛け合わせて展開。観光協会・旅館組合・商店街・青年会議所などあらゆる人を巻き込み実行委員会を設立。地域の方々の手で作り上げた飛騨高山の夏の企画だ。
FacebookなどのSNSを活用し、若年層へのアプローチにも効果をあげた。
滞在時間の延長や観光客と地元の人との触れあいなどを実現。経済効果として約6,000万円を創出し、地域の活性化に大きく貢献した。
飛騨高山の夏の風物詩にすべく、今年度もこの企画を遂行していく。

【施設紹介】
2008年9月に豊橋駅前に開業、全91室で展開中。アークリッシュは「ARC RICH」と書くが、フランス語でARCは「架橋」、RICHEは「豊かさ」を意味し、人と街、暮らしと文化の豊かな架橋として地域に貢献している。
宿泊事業と婚礼事業が共働し、ホテル全体でお客さまのサプライズプロポーズを演出。大まかな流れをプランで提示し、お部屋タイプ、その他演出についてはお客さまと納得のいくまで顔を合わせて打ち合わせをする。最愛の人と一生思い出に残る演出に努めている。

【施設紹介】
夕陽が美しい西伊豆堂ヶ島温泉の旅館の中でも、海に迫り出すほどの立地にある、ロケーション抜群の宿。波打ち際に佇むお風呂からの景色はまさに絶景。見渡す限りの大海原と眼前に浮かぶ三四郎島を眺めながら、心地よい波の音や潮騒の香りなど、五感で自然を体感することができる。
料理は伊豆の海で育まれた新鮮な旬な魚介を、熟練の技で彩り豊かな逸品に仕立てている。目と舌でたっぷり堪能できる、それが清流の演出。
『ポンパレ』での販売目的は、閑散期対策と集客するための活用だけでなく、『じゃらんnet』への相乗効果と宿の告知効果も期待。販売後、予想以上の反響があり、清流の知名度向上にもつながった。

「じゃらんアワード2014」について

2014年度1年間で素晴らしい実績を収められ、また取り組みをされた宿泊施設に贈られる『じゃらん』認定の表彰です。顕著な実績を称える「じゃらん OF THE YEAR」では、「泊まってよかった宿大賞」「売れた宿大賞」「プロフェッショナル大賞」「ベストコミュニケーション大賞」を宿泊施設に贈ります。また今年「ポンパレ編集長が選ぶポンパレグッドディール大賞」などを新設し、全国のブロック(北海道、東北、関東・甲信越、東海、近畿・北陸、中国・四国、九州、沖縄)ごとに表彰致します。

Get ADOBE® READER®

Download Adobe® Reader®

get AdobeReaderPDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。