2016

Jul

25

カテゴリ

本誌でインタビューした社会人学生1000人突破『社会人&学生のための大学・大学院選び2017年度版』を本日発売!~まなびたい社会人に貯蓄0でも始められる方法をご紹介~

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

カテゴリ
2016-07-25

本誌でインタビューした社会人学生1000人突破『社会人&学生のための大学・大学院選び2017年度版』を本日発売!~まなびたい社会人に貯蓄0でも始められる方法をご紹介~

2016年7月25日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ (東京都中央区/代表取締役社長:山口 文洋)が企画・編集を行う社会人のための大学・大学院情報専門誌『社会人&学生のための大学・大学院選び』は最新号2017年度版を全国の書店にて7月25日(月)に発売いたします。

諸外国に比べて少ない!日本の社会人学生数
学び直し機能の強化に向け国も様々な支援を増強!

大学院進学を希望する者にとって費用は一番の障壁になっており、大学院への社会人入学者数は、毎年16,000人強で伸び悩んでおります(グラフ右)。諸外国と比べてもこの数字は低く、大学入学者のうち25歳以上の各国平均が約20%に達し、社会人学生も相当数含まれる一方、日本人の社会人学生比率は、1.9%と低い状況です。(出典:大学高等教育機関「 OECD Stat Extracts (2012)」)こうした中、日本の社会人学生をもっと増やしていこうと教育再生実行会議においても大学・大学院の学び直し機能の強化が提言されています。大学・大学院では今、国によって社会人の学び意欲にこたえる教育プログラムの拡充や学びやすい環境の整備、資金的な支援の増強が進んでいます。そこで本誌では、そんな「知られざる」制度を使い大学・大学院を活用する最新ノウハウを、実際に学ぶ社会人学生の皆さんの多くの実例を通して紹介します。

 

知らないと損!?
お金をかけずに学べる講座&サポート制度をご紹介!
巻頭は“貯蓄ゼロから始められる大学&大学院活用のススメ!”

近年、中央教育審議会が専門職業大学の設置を答申するなどますます社会人にとっての学びの機会が増える一方、学びたい社会人にとって授業料や入学金などの学費の問題は大きなハードルの一つです。そこで本誌では、学びたい意欲があるのに、金銭面の理由で断念しなくても済むよう、貯蓄ゼロからでも始められる学び方やサポート制度をご紹介。気軽に始めたい人向けに「無料でいつでもどこでも学べるオンライン講座」、授業料の負担を小さくする「2年で最大96万円が戻ってくる教育訓練給付制度」、女性の仕事復帰を支援するプログラムなど特徴的な講座も多い「10万円台からで120時間以上学べる履修証明プログラム」などなど多様なニーズに合わせて負担なく学べる方法をお伝えします! 受講を通じて仕事の成果を上げたり、生徒や教授陣との交流を通じて職場と家の往復だけでは得られない人脈を広げたり、様々な効果が得られる大学・大学院。今後も意欲ある社会人の多様なニーズをサポートし、学びを通じて充実した人生を手に入れていただけるよう努めてまいります。

 

主なコンテンツ紹介

【巻頭特集】
・貯蓄ゼロから始められる大学&大学院活用のススメ
【その他コンテンツ】
・進化するビジネスパーソンの条件
・社会人のための「大学・大学院入試はじめてガイド」
・奨学金と教育ローンの手続きマニュアル
・大学・大学院でめざせる「本当にやりたい仕事」徹底研究
・大学・大学院で自分の可能性が広がった101人のキャンパスライフ
・大学・大学院で取得できる資格&免許
・社会人が集まる大学・大学院の人気教授カタログ
・変わる日本の大学・大学院~大学トップインタビュー~
・大学・大学最新トレンドニュース

『社会人&学生のための大学・大学院選び』編集長より

本誌発行開始から12年で掲載の学生数1000人突破!
社会人の大学・大学院活用が当たり前の世の中をめざし、今後もサポートを続けてまいります。
社会人が大学・大学院で学ぶのが当たり前の世の中を目指して本誌の発行を開始して以来12年が経過し、取り上げた社会人学生の方々の総数も今回、千人を突破いたしました。実践的な内容を持つカリキュラムの増加に加え、学びやすい制度や金銭的なサポートの整備が進み、大学・大学院は社会人の学ぶ意欲を正面から受け止めてくれる場所になっています。とはいえ残念ながら、そうした大学・大学院を探そうとしても、検索結果に出てくるのは高校生向けの情報ばかりというのが実態。そこで私たちは、多くの社会人学生の事例、社会人に特化した入学試験のノウハウ、社会人を広く受け入れている大学院や通信制大学の最新情報など、社会人に役立つ情報だけを選び抜いて一冊を作りました。学ぶ意欲を持つ多くの方々にお役立ていただければ幸いです。
(ケイコとマナブムックシリーズ編集長 乾喜一郎)

本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruit.co.jp/support/form/

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/