2018

Feb

22

カテゴリ

インターネット婚活サービス事業7社 ユーザーが安心・安全に利用できるサービス環境を目指し、自主規制ガイドライン 「MSPJ 7つの約束」を策定

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/

カテゴリ
2018-02-22

インターネット婚活サービス事業7社 ユーザーが安心・安全に利用できるサービス環境を目指し、自主規制ガイドライン 「MSPJ 7つの約束」を策定

2018年2月22日 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が参加する一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト ※以降MSPJ (東京都港区、代表理事 辻村都雄)は、インターネット婚活サービスに関する自主規制ガイドライン「MSPJ 7つの約束」を策定しましたのでお知らせします。

インターネットによる交際相手のマッチングサービスは年々拡大を続け、国内における2023年の市場規模は852億円を超えると予測されています。※1
また、2016年に婚活をし、結婚した人の中で、およそ5人に1人 (4年間で約5倍) がインターネットによる交際相手のマッチングサービスを利用したことがあると答えており、マッチングサービスが結婚相手を見つける主要な手段の一つになっています。※2

このような背景のもと、インターネット婚活サービスの急速な普及に伴い、利用者が安心・安全にサービスを利用できる環境の整備が急務となっており、2017年6月、MSPJではインターネット婚活サービスを提供する7社で「MSPJ インターネット婚活サービス分科会」を発足し、経済産業省・東京都・国民生活センターのご意見等をいただきながら、業界として求められるサービスのありかたについて半年にわたり議論して参りました。

この度、業界の健全化と活性化をこれまで以上に促進するために、「結婚相手紹介サービス業認証制度に関するガイドライン」(平成20 年7月公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会品質・認証委員会策定)に準拠した、サービスの運用に関する自主規制基準「MSPJ 7つの約束」を策定いたしました。

また、サービスの質や信頼性について第三者が評価する仕組みである、特定非営利活動法人 結婚相手紹介サービス業認証機構(通称IMS)の認証に向けた協議を開始しており、認証マーク取得も目指しております。

20180222_①.JPG

利用者数のますますの増加が見込まれる中、急成長する市場のニーズに対応し、利用者の方に安心してご利用いただけるよう、一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクトでは今後も業界の安心・安全な発展に貢献し、婚活事業・ブライダル事業の活性化を進め、少子化などの社会課題の解決に向け一丸となって取り組んで参ります。

本件に関するお問い合わせ先

https://www.recruit.co.jp/support/form/

\この記事をシェア/

\働く仲間を募集中/