「SUUMO新築マンション」9月1日発行号、3D-VRゴーグル「SUUMOスコープ」が付属 SUUMOスマホアプリと連携し、無料で本格VRの"物件内覧"が可能に

2015年8月26日
株式会社リクルート住まいカンパニー

“未来の物件内覧スタイル“を提案。Android/iOS両対応。

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)では、企画・制作する週刊の新築マンション情報誌「SUUMO新築マンション(首都圏版)」(発行:リクルートホールディングス・無料)2015年9月1日(火)発行号に、スマートフォンアプリの映像との組み合わせで、手軽にVR(バーチャルリアリティ)体験ができる3Dゴーグル「SUUMOスコープ」を付属します。同時にSUUMOアプリ(Android/iOS対応)内で、現在販売中の「パークホームズ豊洲ザ レジデンス」(売主:三井不動産レジデンシャル、三井物産 販売代理:三井不動産レジデンシャル)の3D映像データを無料配信します。

 
 

■概要■

【「SUUMOスコープ」について】

 Google社のオープンソース「Google CardBoard」の技術を用い独自に企画・制作した製品です。カラーはキャラクター「スーモ」と同じくグリーンとし、前面にはキャラクター「スーモ」の目をあしらいました。スマートフォン上で再生する左右異なる映像を、レンズを通して見ることで、独特の立体感のある映像を楽しむことが可能です。

   ※ Google CardBoardについて  http://www.google.com/get/cardboard/

 

【映像について】

 SUUMOアプリ上で見ることができる映像は、9月時点では、建物外観、共用施設(オーバルテラス)、モデルルーム室内(W-75Sbタイプ)の計3パターンです。建物外観はCG(WebGL)にて建物や共用部を再現、またモデルルームは、360度実写撮影の画像をもとに空間を再現しました。映像の3D空間では、自身の動きに合わせ上下前後左右を縦横無尽に見ることが可能で、リアルな映像から高い没入感を得られます。

 

【今後の展開について】

 今後も、リクルート住まいカンパニーでは、本施策を継続展開し、他の物件を含め、未来の物件内覧のスタイルを提案していきます。


 

■SUUMO新築マンション(首都圏版)2015年9月1日号 概要

・発行  :2015年9月1日(火)

・価格  :無料

・発行  :㈱リクルートホールディングス

・配布  :首都圏の駅、書店、コンビニ等に設置のラック

 

 

■SUUMOスコープ 使用イメージ


■3D体験できるマンション

・物件名 パークホームズ豊洲ザ レジデンス

・事業主 三井不動産レジデンシャル・三井物産

・所在地 東京都江東区豊洲5丁目6番3(地番)

・交通  東京メトロ有楽町線 豊洲駅 徒歩5分

     新交通ゆりかもめ 豊洲駅 徒歩4分

・総戸数 690戸

・入居時期 2017年3月下旬予定

・構造・階数 鉄筋コンクリート造地上22階

 

<コンテンツ>

1. マンション外観

2. オーバルテラス(共用部)

3. モデルルーム(W-75Sbタイプ)




■対応OS

・Android : 4.4以上 
・iOS : 8.4以上(iPhone5以降の機種)
※機種によっては動作がカクついたり対応しない場合もございます。

 

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

150826_suumoscope.pdf (848.3KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

経営管理室  カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。