中古住宅の検索項目を2/3(水)より拡充。性能・品質面からの検索が可能に

2016年1月27日
株式会社リクルート住まいカンパニー

~不動産ポータルサイトが中古住宅流通活性化へ向け協働、より中古を探しやすい世界に~

 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野口孝広)は、運営する不動産・住宅情報サイト「SUUMO」にて、中古住宅を性能・品質面から探すことのできる項目を2016年2月3日(水)より追加します。この取り組みは、『不動産情報サイト事業者連絡協議会(以下、RSC)』(※)に加盟する企業が協働する取り組みで、品質の良い中古住宅を消費者がこれまで以上に見つけやすくなることで、中古住宅の流通活性化を促進することを目的としています。

※RSC:不動産情報サイトを運営する事業者の団体。一般消費者に正確で安全な不動産情報を提供していくためのルール整備や、不動産会社が、情報をより活用しやすくするための仕組み等を研究・構築しています。


SUUMO上での対応概要

 現在、中古住宅の流通活性化は国土交通省の注力課題として、様々な施策が検討・実施されています。その一つとして、消費者が中古住宅を安心して選ぶための情報提供を目的に、2016年1月より不動産事業者向けの不動産流通標準情報システム「REINS(Real Estate Information Network System)への中古住宅関連項目(住宅の性能・検査・履歴・リフォーム等)の新規追加が実施されました。この動きに伴い、弊社はRSC加盟各社と協働して、RSCの推奨する全18項目にわたる中古住宅の性能・品質に関する情報を拡充することを決定いたしました。

 本件に対応し、2月3日(水)より「SUUMO」上の中古流通物件(マンション・一戸建て)の物件情報へ、以下の拡充を行います。

①物件情報画面への情報追加

RSCが推奨する「中古住宅の性能・品質に関する項目」について、下記のカテゴリーへと分類し、掲載項目を追加いたします(RSCが推奨する項目一覧は次ページ参照)。

 1.住宅そのものの性能・品質を表す項目
   (長期優良住宅、低炭素住宅など)

 2.住宅の安心を裏付けする一助となる各種証明書類があることを表す項目
   (住宅性能評価書、耐震基準適合証明書、インスペクション(建物検査)、
    修繕・点検の記録など)

 3.万が一の瑕疵(欠陥など)が発見された場合に備える 瑕疵保証が
   利用できることを表す項目
   (国交省が指定する瑕疵保険、不動産会社が提供する保証制度)

 4.ローンや税制優遇等の資金面にメリットがあることを表す項目
   (フラット35S適合、長期優良住宅、低炭素住宅など)

②物件検索条件の追加

検索条件入力画面にて、上記の各項目へチェックを入れることで、従来から存在するエリアや価格、築年数などに加え、性能・品質に関する情報から物件を検索することが可能になります。
(一部の項目は、検索画面には反映されません)


今回の対応の背景

 従来、「REINS(Real Estate Information Network System)や不動産ポータルサイト上で消費者が中古不動産を探す際に、インスペクション(建物検査)済であるか、点検や、適切なリフォーム・リノベーションを施されているのか、耐震・省エネ性に優れた物件なのか等の、性能・品質面から物件を確認できる履歴情報が不足し、またそれらを満たす良質な中古を検索抽出することができませんでした。このことが消費者が中古不動産を検討する際の不安につながり、比較的安心そうに見える「新築」や「築年数の浅い」物件を優先的に探すことを促し、結果的に「築年数は古いが性能・品質に優れた中古住宅」の流通を阻害する要因のひとつとなっていました。


今後の機能追加

 今後も、中古流通活性化に向けた「性能・品質から探す」ための新たな機能開発は継続して実施し、2016年度内に数回にわたる機能追加を行う予定です。質の高い中古住宅を見つけ出す方法を磨くなど、多種多様な希望に沿った物件と出会いやすくする諸施策を進めてまいります。


ご参考

<不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)プレスリリース>

不動産ポータルサイトが協働、中古住宅流通活性化に向け「性能」「品質」に関する情報の
サイトへの掲載拡充を推進!

URL:http://www.rsc-web.jp/pre/img/160125.pdf

<RSCが推奨する中古住宅関連の情報項目>

1.耐震基準適合証明書

2.長期優良住宅認定通知書

3.住宅性能評価書

4.建築確認完了検査済証

5.法適合状況調査報告書

6.低炭素住宅

7.省エネラベル ※注1

8.瑕疵保険検査基準に適合

9.瑕疵保証(不動産会社独自)※注2

10.フラット35・S適合証明書

11.建築士等の建物検査(インスペクション)報告書

12.新築時・増改築時の設計図書

13.修繕・点検の記録

14.5年以内に水回り設備交換

15.5年以内に内装リフォーム

16.5年以内にその他リフォーム(戸建てのみ)

17.5年以内に大規模修繕工事(マンションのみ)

18.空き家バンク登録物件 ※注3

※注1 2016年2月3日時点ではSUUMOには実装されません。

※注2 RSC独自の情報項目であり、REINSの情報項目にはありません。

※注3 SUUMOには物件詳細画面のみの実装となり、物件検索画面には追加されません。

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

160127_rsc.pdf (674.2KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

経営管理室  カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。