日本最大級の不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』 スマートフォンサイトサイトに「購入可能額シミュレーション」をリリース ~直感的に使いやすいUI、物件検討導線とシームレスな設計で物件購入検討を後押し~

2016年8月24日
株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都中央区 代表取締役社長:野口 孝広)は、運営する不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』のスマートフォン用サイト(https://suumo.jp/sp/)において、「購入可能額シミュレーション」の機能を新たに公開しました。昨年11月の「支払額シミュレーション」に引き続き「Polymer」のUIフレームワークを利用し、直感的に操作しやすいスマートフォンに最適なユーザーエクスペリエンスを提供しています。


【概要】

■購入額シミュレーションについて
「月々の支払額」、「ボーナス支払額」、「頭金」、「金利」、「返済期間」の5つの項目から、無理なく購入できる物件価格を算出します。各項目の数値入力は、スライダーを左右に動かすだけの簡単な操作で増減し、それに合わせて購入可能額もリアルタイムに変動します。また金利については、各金融機関が発表する最新の金利情報から選択でき、より正確なシミュレーションが可能です。

特に、購入検討の初期段階ではつい様々な物件に目移りしてしまいますが、実際に自分が購入できる金額の目安をあらかじめ把握しておくことで、予算オーバーの物件の検討が不要になったり、後から予算オーバーが判明して検討が後戻りするといった事態を防ぎ、物件検討プロセスを効率化できます。加えて、購入可能額の算出後、その金額で購入可能な物件をそのまま検索することができるため、リアリティのある物件探しが可能です。

購入額シミュレーター.JPG

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

160824_simulator.pdf (620.9KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

経営管理室  カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。