「東京都民が移住・二拠点居住したいエリアランキング調査」 ~ 移住したいエリアの1位は「【東京都】八王子・奥多摩エリア」 二拠点居住したいエリアの1位は「【神奈川県】鎌倉・三浦エリア」

2021年3月23日
株式会社リクルート住まいカンパニー

株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)では、東京都に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「東京都民が移住・二拠点居住したいエリアランキング」を集計しましたので、概要をご報告いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・調査トピックス・・・・・・・・・・・・・・・

◆移住したいエリアランキング (→3P)

◆二拠点居住したいエリアランキング (→4P)

◆移住/二拠点居住したい都道府県&地域ランキング(→5P)

◆移住・二拠点居住したいエリアランキング(総合)(→6P)

◆移住・二拠点居住したいエリアランキング(年代別)(→7P)

◆テーマ別ランキング(→8~11P)

◆ランキング上位エリアの移住・二拠点居住希望理由(→12~16P)

◆移住・二拠点居住の関心度(→17P)

◆移住・二拠点居住したい理由(→18P)

◆新型コロナウイルスの感染拡大による関心の変化(→19P)

◆移住・二拠点居住先の候補地検討状況(→20P)

◆移住・二拠点居住の希望エリアのパターン(→21P)

◆地方移住促進支援策の利用意向(→22P)

<調査概要>

■調査目的 東京都在住の生活者のうち東京駅から50km以上離れた地方移住や二拠点居住に関心がある人が全国のどのエリアに住むことを希望しているかを把握すること。またその希望理由などを把握すること。

■調査対象

東京在住の20歳~69歳の男女

移住もしくは二拠点居住を検討している・強い関心がある・関心がある人。
2021年1月東京都住民基本台帳の構成に合わせて、性別×年代を補正した。 (詳細は下記参照)

■調査方法

インターネットによるアンケート調査

■調査期間

スクリーニング調査:2021年1月22日(金) ~ 2021年1月26日 (火)

本調査:2021年1月29日(金)~ 2021年2月2日(火)

 ●スクリーニング調査回収数:15,572人 

 ●本調査有効回答数:10,572人

■調査実施機関  株式会社インテージ

本件の詳細はこちらよりご覧ください。

ijyuu_nikyottenn_PressRelease_210323.pdf (3764.9KB) pdf

取材・掲載依頼に関するお問い合わせ

お問い合わせ 新しいウィンドウで開く

お急ぎの方は下記までお問い合わせください

経営管理室  カンパニー・コミュニケーション グループ
Get Adobe Acrobat Reader

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Acrobat Reader 新しいウィンドウで開くが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。