リクルートの
人材マネジメントの仕組み
価値創造の
源泉は“人”

すべては
好奇心から始まる

好奇心が価値創造につながるメカニズム

一人ひとりの好奇心を、情熱に、そして世の中をあっと驚かせる価値に変える。
最も大事な価値観は、「個の尊重:Bet on Passion」。リクルートは創業以来、価値創造の源泉は人であると信じてきました。
社会の不に対して、自分らしく、真剣に向き合う。多様な仲間から、自分自身からも Why are you here? と問い掛けながら。
自ら機会を創り出し、その機会によって自らを変える。そんな絶え間なく続く機会の循環。

THE OPPORTUNITY CIRCLE

出入り自由。社内外の垣根なし。好奇心を起点に、協働・協創が生まれる「CO-EN」(公園 / Co-Encounter) のような場を目指します

CO-ENというメカニズム

多様な個人が、縦横無尽に出会い、社内外問わず大胆につながっていく。

ヒト、モノ、コトの『まだ、ここにない、出会い。』があふれ「どうしたい?」「それいいね!」「一緒にやろう!」そんな声が途切れることはない。

一人ひとりが好奇心を解放し、情熱に気付き、仲間と共に、機会を生み出し、社会に届けていく。その機会がまた新たな仲間を集わせ、場を進化させていく。

創業から絶え間なく続く、価値創造のメカニズム。それがCO-EN。

RECRUIT IS THE CENTRAL PARK OF CO-ENCOUNTER. CO-EN

CO-ENという場に集う一人ひとりに対しての3つの期待好奇心を価値創造へつなげる

一人ひとりが自律的に働くこと、そして個々の強みを集結させ、チームという集合知で個の限界を超えること、結果として個人もチームも常に継続的な進化を遂げていくこと、これらを一人ひとりが強く心掛けていきます。

《3つの期待》

  • 自律 LEAD THE SELF 自己を律し、自身の責任で、自己選択できる力
  • チーム BEYOND THE SELF 個人の「強み」を集結し、個の限界をチームで超える
  • 進化 WOW THE SELF 非連続な変化に柔軟に対応し自己変容する

一人ひとりの体現度合いをサーベイでモニタリング

リクルートでは、年2回の頻度でエンゲージメントサーベイ*を実施し、
一人ひとりが「自律」・「チーム」・「進化」が体現できているかをモニタリングし、人事の取り組みの改善につなげています。

  • 自律:95.3% 自律した行動 自己選択・決定 完遂・実行
  • チーム:77.7% チームでの価値創造 多様性理解 協働
  • 進化:86.2% 継続的な変化 アンラーニング 自己変容

*エンゲージメントサーベイにて社員から取得している、社員個人の人材マネジメントポリシー体現度におけるポジティブ回答割合(2021年下期実施)

CO-ENという場の実現のために会社が掲げる3つのPromiseより多様な個を生かす

CO-ENに集う一人ひとりが好奇心を解放できるように、会社が提供するものとして3つのPromiseを掲げています。

《3つのPromise》

  • 01 能力開発・チャレンジできる機会を広げる 自分自身の好奇心に気付き、それを育めるよう日々の職務を超え、自律的に新しい仕事にチャレンジするための機会を拡充する01 能力開発・チャレンジできる機会を広げる 自分自身の好奇心に気付き、それを育めるよう日々の職務を超え、自律的に新しい仕事にチャレンジするための機会を拡充する
  • 02 安心安全を前提により柔軟に、よりクリエーティビティ高く個々人の働き方を選択しやすい環境へ どんな多様性も受け入れていくために、より柔軟に自律的に選択しやすい、新しい働き方の推進を目指す02 安心安全を前提により柔軟に、よりクリエーティビティ高く個々人の働き方を選択しやすい環境へ どんな多様性も受け入れていくために、より柔軟に自律的に選択しやすい、新しい働き方の推進を目指す
  • 03 Pay for performance チャレンジした結果に対して新たな機会と報酬で報いる03 Pay for performance チャレンジした結果に対して新たな機会と報酬で報いる

具体的な取り組み・施策

3つのPromiseの下、次の6つのカテゴリで取り組み・施策を実施しています。