「迷ったら、ドキドキする方へ。」 リクルート新企業CM 7月24日(土)より放映開始 日常のさまざまな“夢中”をマイクロドローンによるワンカットで紡ぐ 注目の新人女優 當真 あみさんCM初主演

株式会社リクルート

logo_recruit

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート)は、2021年7月24日より、リクルートのビジョンである「Follow Your Heart」の世界観を表現する新しい企業CMを開始いたします。

新CM開始の背景とその概要

世界的に新型コロナウイルス感染症が広がり、私たちの日常は一変しました。これまで当たり前にできていたことができなくなってしまったり、大事にしていた機会が失われてしまったり。元気をなくしてしまった方も少なくないと思います。でも、そんな時だからこそ、リクルートは一人ひとりが未来に向けて前向きな一歩を踏み出すことを応援したい。誰もが自分の心の声を聞いて、“ドキドキすること”に夢中でいられる、そんな人生の選択をお手伝いしたい。そう考え、14年ぶりに企業CMを開始するに至りました。

エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクターに電通zeroの東畑 幸多さん、ディレクターにvivisionの児玉 裕一さん、主演に本作品がデビュー作となる新人女優の當真 あみさんを迎え、さまざまな人が日常の暮らしの中でそれぞれの“ドキドキ”に夢中になっている姿を描きました。撮影にはマイクロドローンを使用し、ワンカットで実施。途切れることのない臨場感を演出しています。
20210721_business_01

新CMのコンセプト

舞台はとある団地。その住人たちが、おのおのの部屋で多種多様なテーマに夢中になっています。

夢中になる原点である“ドキドキ”は、いつ、どこでやってくるかも分かりません。誰かから言われて感じるものでもなく、理屈で獲得するものでもなく、自分の心だけが反応するものです。砂場遊びが大好きで、山頂から水を噴き出す砂山を作り上げてしまう男の子。絵を描くのが大好きで、地面いっぱいに大きな絵をチョークで描き続ける女の子。植物を育てることを愛してやまないお父さん。たくさんの資料に囲まれて、PCで仕事に励むおじいちゃん。DIYに夢中になって、家中の壁をカラフルに塗っていくお母さん。ファンタジーを読むのが大好きで、物語の世界に没頭する少年。子供が水泳を習い始めてから、家族全員で水泳競技にはまって、テレビの試合を応援する家族。一方で隣の部屋では、絶滅危惧種の動物を愛するお兄ちゃんが、写真をひたすら世界地図に貼り付けています。さらにその先には、今まさにドキドキと出会ったばかりの少女が、空を見上げています。遠くから見るとフラットな団地の風景が、実は“それぞれのドキドキ”であふれていることを風のように見守っていくというコンセプトを設定し、マイクロドローンを使って流れるような日常を撮影しました。

また、今回のキャスティングとして、本作品がデビュー作となる當真 あみさんを起用させていただきました。これから新しい世界に踏み出そうとする當真さんの挑戦への覚悟に深く共感し、今回お願いさせていただくのは當真さんしかいない、という結論に至りました。

  • CM動画(7月21日18:00以降ご覧いただけます)
    60秒:https://youtu.be/uQS_uK5liDI
    30秒:https://youtu.be/KdfJ4YDa8sw

  • 本編使用のナレーション(60秒)
    それは、いつ、
    どこからやってくるかわからない
    他の誰でもないあなたの心だけが反応する
    そのドキドキは
    あなたが見つけた
    あなただけのもの
    誰ともくらべなくてよくて
    評価なんてされなくてよくて
    あなたがドキドキするのか
    しないのか
    それが大切なんだ

エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター:東畑 幸多さんよりコメント

「リクルートの「Follow Your Heart」というスローガンの意味を、みんなでひたすら考え続けました。世間の声や、周りの声ではなく、自分の心の声を聞くのは、実はとても勇気がいること。世の中にある「大きな声」ではなく、自分の中にある「小さな声」を無視しないことが、これからを生きる人にとって、とても大事になるのではないか。どんな未来になるか誰にもわからない。けど、心のドキドキだけは、信じてもいい。これからを生きる人たちへ、ささやかだけど、エールの気持ちを届けたい。そんな想いで企画しました。」

東畑 幸多 プロフィール

株式会社 電通 zero エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター
1999年電通入社。主な仕事に九州新幹線全線開業「祝!九州」、日清食品「チキンラーメン」、サントリー食品インターナショナル「サントリー天然水」、ホンダ「Go, Vantage Point.」など。クリエイター・オブ・ザ・イヤー、TCCグランプリ、ACCグランプリ、カンヌライオンズ金賞など、受賞多数。

ディレクター:児玉 裕一さんよりコメント

「無機質な団地の窓ひとつひとつにたくさんの愛すべきドキドキが存在して、そんな感情を撫でるように吹き抜ける風のような映像を求めて、スタッフで何度も試行錯誤しました。ドローンオペレーターの増田さんマジですごい!人が自分自身のドキドキに気付いてしまう瞬間を、當真さんの横顔に見つけて、彼女の眼差しの先に無限の可能性を感じたのでした。」

児玉 裕一 プロフィール

1975年新潟生まれ。東北大学理学部化学系卒業。
CMやMVなどの映像作品の企画/演出から、ライブの演出まで幅広く従事。
カンヌ国際広告祭チタニウム部門グランプリをはじめ、
Clio Awards、One Showでグランプリを受賞。ほか受賞多数。



當真 あみ プロフィール

生年月日 2006年11月2日
身長 160cm
趣味 音楽鑑賞
特技 バイオリン(3歳半~)、ピアノ(幼稚園~)

スタッフリスト

  • エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター:東畑 幸多(電通zero)
  • クリエーティブ・ディレクター/プランナー/コピーライター:細川 美和⼦(電通zero)
  • アートディレクター:塚本 哲也(電通zero)
  • プランナー/コピーライター:早坂 尚樹(電通3CRP局)
  • プランナー/コピーライター:杉井 すみれ(電通3CRP局)
  • クリエーティブ・プロデューサー:萩中 信弘(電通クリエーティブフォース)
  • クリエーティブ・プロデューサー:岩佐 遼太郎(電通クリエーティブフォース)
  • ビジネスプロデューサー:吉⽻ 賢治(電通5BP局)
  • ビジネスプロデューサー:市⽥ 善彦(電通5BP局)
  • プロデューサー:藤岡 将史(Dentsu Craft Tokyo)
  • プロデューサー:宮本 理⾹(電通クリエーティブX)
  • プロダクションマネージャー:中村 広美(電通クリエーティブX)
  • プロダクションマネージャー:中右 輝(電通クリエーティブX)
  • ディレクター/オフライン編集:児⽟ 裕⼀(vivision)
  • カメラマン:中原 昌哉(STURGEON)
  • ドローンオペレーター:増⽥ 勝彦(EUREKA)
  • ヘアメイク:主代 美樹(THE DIRECTORS GUILD)
  • スタイリスト:北澤momo寿志(band)
  • 美術:杉本 亮(NOUVELLE VAGUE)
  • ⾳楽プロデューサー:福島 節(ongakushitsu)
  • オンラインエディター:坂巻 亜樹夫 (Jitto)
  • ミキサー:増冨 和音
  • 効果音:徳永 義明(オンパ)



「迷ったら、ドキドキする方へ。」
リクルートはこれからも、一人ひとりが輝く社会の実現を目指します。

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする

プレスリリーストップへ戻る