「パートナーシップ構築宣言」の公表について

株式会社リクルート

logo_recruit

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村 吉弘、以下リクルート) は、このたび、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆さまとの連携・共存共栄を進めるという価値観に共感し、当社の「パートナーシップ構築宣言」を公表いたしました。

パートナーシップ構築宣言とは

サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで新たなパートナーシップを構築することを「発注者」側の立場から企業の代表者の名前で宣言するものであり、経団連会長、日商会頭、連合会長及び関係大臣(内閣府、経産省、厚労省、農水省、国交省)をメンバーとする 「未来を拓くパートナーシップ構築推進会議」において創設が決定されたものです。

パートナーシップ構築宣言の記載事項

個別項目として以下の事項を記載しています。

 a. 企業間の連携
 「事業承継総合センター」を通じて事業承継に悩む中小企業への支援に取り組みます。
 b. IT実装支援
 業務・経営支援サービス「Airビジネスツールズ」の提供を通じて中小企業の生産性向上の支援に取り組みます。
 c. 専門人材マッチング
 人材メディア・人材紹介等のサービスを通じて専門人材を含む人材マッチングの支援に取り組みます。

引き続き、適正取引に関するルールの遵守や企業間の各種連携を通じて、新たなパートナーシップの構築を目指してまいります。

本件の詳細をこちらより御覧ください

この記事をシェアする

シェアする

この記事のURLとタイトルをコピーする

コピーする

プレスリリーストップへ戻る

(c) Recruit Co., Ltd.