アスリート支援

障がい者も健常者も一緒。シッティングバレーボールを通して伝える多様性の尊重

2020年09月15日

株式会社リクルートオフィスサポート
田澤 隼 (シッティングバレーボール選手)

リクルートは、多様性のある社会を目指すために障がい者スポーツの体験会「パラリング」を展開している。2019年2月には、シッティングバレーボールの田澤隼選手と共に、横浜市の小学校で体験会を行った。

続きは こちらのサイト でご覧ください。

  • 東京2020を支える人、仕事、情熱、想いとは。【人、東京2020】
  • パラリングとは?

    「パラリング」とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語で、障がい者理解を広めていくリクルートの活動です。リクルートは障がいの有無に関わらずそれぞれが活躍できる社会の実現を目指して活動をしています。