アスリート支援

"障がい"を忘れるアツさに価値がある!動画で障がい者スポーツを体験

2020年09月15日

株式会社リクルート
サステナビリティ推進室
細貝 智博

株式会社リクルート所属
株式会社リクルートオフィスサポート勤務
アスリート支援グループ
車いすバスケットボール選手
山口 健二

障がい者理解において、重要になるもののひとつは「想像力」と言っていいだろう。しかし、健常者が、たとえば動く手を動かないように、ある足をないように想像することはむずかしい。ならば、そのままの視覚的に体験を共有できるのであれば--。障がい者理解を目的とした、リクルートのある取り組みを紹介する。

続きは こちらのサイト でご覧ください。

  • 東京2020を支える人、仕事、情熱、想いとは。【人、東京2020】
  • パラリングとは?

    「パラリング」とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語で、障がい者理解を広めていくリクルートの活動です。リクルートは障がいの有無に関わらずそれぞれが活躍できる社会の実現を目指して活動をしています。